• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
【衝撃映像】ダイビング中にM5.6の地震が起きるとこうなる! 巨大な見えない力でコントロール不能になる瞬間…!の画像1
画像は「Thinkstock」より引用

 自宅、職場、学校、通勤・通学中の電車内……地震はあらゆるタイミングで起こる可能性があるが、海中で地震を経験した人はなかなかいないのではないだろうか?

 そんな珍しい瞬間を撮影した映像が動画共有サイト「Live Leak」に投稿された。地震発生時、海中は一体どうなっているのか、興味深い瞬間をご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用

 映像には海中カメラに映されたダイバーの姿が見える。よくある海中映像だが、次の瞬間。視界がもやもやとぼやけはじめたではないか……。ここで視界の異常はレンズの問題ではないと気付く。海底の砂がゆらゆらと揺れていたのだ。数秒後には、舞い上がった砂が霧のように海底を覆ってしまった。

【衝撃映像】ダイビング中にM5.6の地震が起きるとこうなる! 巨大な見えない力でコントロール不能になる瞬間…!の画像2
画像は「Live Leak」より引用

 米誌「Forbes」オンライン版(2017年4月24日付)によると、この映像は昨年4月にフィリピンを襲ったマグニチュード5.6の地震の際に撮影されたもののようだ。ダイバーらは、ダイビングトレーニング中の初心者で、水深18mほどのところを泳いでいたという。

 この時、ダイビングリーダーはすぐに訓練の中止を決断、参加者らに怪我はなかったそうだ。

 この映像を見る限り、「地上より水中の方が安全では?」という気もするが、地震発生時に海中に逃げるのは得策ではなさそうだ。問題は津波である。

【衝撃映像】ダイビング中にM5.6の地震が起きるとこうなる! 巨大な見えない力でコントロール不能になる瞬間…!の画像3
画像は「Live Leak」より引用

関連キーワード

コメント

2:匿名2018年10月14日 22:37 | 返信

海中で地震に遭遇した瞬間の映像って、すごく貴重なんじゃね?

1:匿名2018年10月14日 11:03 | 返信

魚もビックリしとるがな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。