• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
KPBAM_2.jpg
画像は、「Johnny's net」より引用

 数多くのグループがデビューしているジャニーズ事務所において、2018年現在最も新しいグループと言えばKing & Prince、通称キンプリだ。今年1月のデビュー会見以来、各方面で活躍を遂げているが、業界関係者の間ではどう見られているのだろうか。

「あくまでも個人的な意見で言わせてもらえば、可もなく不可もなくというグループです。なんていうか、最近の新入社員に似てます」(テレビ局バラエティ番組スタッフ)

 可もなく不可もなくとは意外だが、その意味は何なのか。

「全員が優等生タイプなんです。言われたことはきちんとこなしてくれますが、それ以上のことはしてくれません。それは仕事以外でも垣間見えます。おそらく先輩たちのスタンスなどを見てきて、無難な姿勢に終始しているんだと思いますが、突出した才能などが見える人間もいないので将来性は心配ですね」(同)

 優等生タイプと言えば聞こえはいいが、無難となるとタレントとしては問題ではないのか。ほかの関係者からも似たような声が聞こえた。

「タレントって奇抜だったり人と考え方が違ったりしていてもいいんです。あと、あえて空気を読まない人間も必要です。でも、全員が平均点をとるグループなので、面白みはないですよね。素行不良な人間が1人ぐらいいたほうが、それぞれのカラーも出てグループとしても定着していくんでしょうが、今のところ全員影が薄い感じです。NEWSも紆余曲折ありましたが、今ではそれぞれがカラーを出しているので、そういう方向を見出してほしいですね」(テレビ番組放送作家)

 簡潔に言えば悪い点がない反面、良い点も特に思い当たらないということのようだ。先ほどのスタッフが続ける。

コメント

2:匿名2018年10月16日 07:13 | 返信

ジャニオタなんてジャニーズなら誰でもなんでもいーんだからコイツらも大丈夫じゃね?
歌が下手でも、芝居が下手でも、ジャニーズの看板背負ってりゃーご満悦だからな!バカだな❗

1:匿名2018年10月15日 22:43 | 返信

略称が全く同名のアニメ作品があって紛らわしい
しかもアニメの方が先なのでいわれのない二番煎じ臭がする
以上

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。