• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

KinKiKids

,

ジャニーズ

,

今井翼

GettyImages-488154420-(1).jpg

 大手芸能事務所の筆頭とも言えるジャニーズ事務所だが、そこには数多くのタレントが所属している。しかし、多数のタレントが在籍しているからこそ、露出度の高いメンバーとそうではないメンバーが生じている。

 余計なお世話であることは百も承知だが、テレビであまり顔を見ないタレントは日々の生活に困っていないのだろうか。業界関係者に話を聞いてみた。

「たしかに露出が多い嵐などのメンバーと比較すれば、特にテレビでは見ないジャニーズタレントはたくさんいます。もしかしたら心配されているファンの方もいるかもしれませんね。でも、テレビだけが彼らの仕事場ではありませんし、彼らには彼らなりの収入源があるので心配無用だと思いますよ」(テレビ局関係者)

 心配無用とのことだが、その根拠は何なのか。

「たとえばV6は一部メンバーの露出が突出して激しく、坂本・長野・三宅などは仕事が少ないと言われています。しかし、いずれも今現在の年収は3000万円~4000万円ほどと言われています。舞台出演のギャラがありますし、事務所からの補填の意味での給料もあるため、こうした年収になっています」(同)

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年10月19日 20:13 | 返信

この記事書いてる人大丈夫?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。