• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20181017_highway_01.jpg
画像は、「Liveleak」より

 世界各地の高速道路で事故が頻発している。米・カリフォルニア州の都市ロサンゼルスの高速道路で今月14日、2台の車と1台のバスを含む多数の車両が絡む衝突事故が発生した。アメリカのテレビ局「WDSU」などの報道によると、重傷を負った5人と軽症者らが病院に搬送されたという。目下カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールが事故の原因を調査中だ。

 事故で足止めを食った後続車の中には、車から降りてトイレや飲み物を求めて高速道路を歩いた運転手もいたと報告されている。高速道路で降車することの危険性を理解していないのだろうか? 彼らへの警告も兼ねて、海外の動画共有サイト「Liveleak」で公開されている映像を紹介しよう。

 中国で撮影された映像には、まず高速道路の真ん中で立ち話をしている男性と女性の姿が映し出される。追突事故でも起こしたのだろうか? 前方の車内からは子供連れの女性たちが降りてきた。高速道路で降車するのは極めて危険な行為なのだが……。そして次の瞬間、後方の車が突然動き出し、女性たちを巻き込んで前方の車に激突した。後続車が停車中の車に突っ込んだのだ。車と車の間に挟まってサンドイッチ状態となった2人の女性――。黒いコートの女性はぐったりとして動かない。もう1人の女性は上半身を動かすが抜け出せない。この2人は、そして他の人たちはどうなったのだろうか?

 神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、トラックがワゴン車に追突してワゴン車の夫婦が死亡する事故が発生した。この事故は、石橋和歩被告(26)の運転する車がワゴン車に“煽り”行為を繰り返し、進路を車でふさいで停止させたことが原因である。石橋被告は自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪で起訴され、裁判員裁判初公判が12月3日に開かれることとなった。石橋被告は事故当時、車から降りて被害者につめ寄ったとされるが、これは自らの命も危険にさらす行為だったといえよう。タイミングによっては、石橋被告が車にはねられて死亡した可能性すらあるのだ。

 高速道路での降車はとにかく危険である。高速道路でトラブルに見舞われても、むやみに車の外へ出てはいけない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

9:匿名2018年10月20日 16:46 | 返信

通報しといたよん

8:匿名2018年10月20日 00:11 | 返信

中国なら特に問題なし

7:匿名2018年10月19日 04:42 | 返信

子供は?無事だったの?

6:匿名2018年10月18日 21:27 | 返信

ま、中国なら人が余ってるからOK!

5:匿名2018年10月18日 05:56 | 返信

よくこういう記事って
類似の事件を冒頭に書いてから、動画の事件をもってくるよね。
冒頭の部分興味ないんだよなぁ。

4:匿名2018年10月18日 02:01 | 返信

桜塚なんたらってキモい芸人はタヒんだけどな

3:匿名2018年10月17日 22:10 | 返信

これだけしかクタバってないの?!
もっとタヒネば良いのに・・

2:匿名2018年10月17日 21:44 | 返信

挟まるのが好きなんだろうな。

1:匿名2018年10月17日 21:24 | 返信

人命軽視の国での出来事だ。わざわざ記事にする必要性など0だね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。