綾瀬はるか、松坂桃李への態度がヤバイ!? 視聴者「見てるのが怖い」「すごいチラ見」熱愛スキャンダル後に共演した芸能人ペア

●坂口健太郎&波瑠

綾瀬はるか、松坂桃李への態度がヤバイ!? 視聴者「見てるのが怖い」「すごいチラ見」熱愛スキャンダル後に共演した芸能人ペアの画像3画像は、「坂口健太郎」公式ブログより

 お次は波瑠(27)と坂口健太郎(27)。2015年に熱愛が報道された2人だが、いつの間にか坂口と高畑充希(26)の交際が報じられ“乗り換え”疑惑が浮上。波瑠と坂口は当初から熱愛を否定していたが、昨年の「第41回エランドール賞」で同席した時は異様な空気が漂っていたそうだ。

 というのも「エランドール賞」会場には波瑠と坂口の他、当時『とと姉ちゃん』(NHK)で話題になっていた高畑も出席。この日の様子について「女性セブン」の取材を受けたスポーツ紙カメラマンは、「3人が並んでスリーショットを撮られないように、事務所側から指令があったのでは… という声も現場ではあがってました」と証言している。


●石坂浩二&加賀まりこ

綾瀬はるか、松坂桃李への態度がヤバイ!? 視聴者「見てるのが怖い」「すごいチラ見」熱愛スキャンダル後に共演した芸能人ペアの画像4画像は、「プロダクション尾木」公式サイトより

 最後は石坂浩二(77)&加賀まりこ(74)の大御所ペア。2人の関係は歴史が長く、60年代に“大物カップル”として世間を賑わせていた。しかし結婚間近で“破局”が報じられ、石坂は浅丘ルリ子(78)と結婚。同夫婦は2000年に離婚してしまったが、石坂に浅丘を紹介したのは加賀だったという話もある。

 そんな3人が長い時を超えて共演したのが、ドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)。昼の「帯ドラマ劇場」枠としては高い視聴率を記録し広く親しまれたドラマだが、昔を知る人にとっては感慨深いものがあったようだ。ところが当の本人たちは自然な表情で演技をしており、「過去に色々あっても時間が解決してくれるのかな?」「みんな楽しそうで何より」との声も。色々な意味で『やすらぎの郷』は“伝説のドラマ”だったのかもしれない。

(文=ヤーコン大助)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ