米倉涼子の“モラハラ”離婚だけじゃない! パワハラ・モラハラで離婚した芸能人たち「待てよブス」「死んじまえ」

●田中直樹&小日向しえ

米倉涼子のモラハラ離婚だけじゃない! パワハラ・モラハラで離婚した芸能人たち「待てよブス」「死んじまえ」の画像3画像は、「吉本興業株式会社」公式サイトより

 お次は田中直樹(47)と小日向しえ(39)。『ココリコミラクルタイプ』(フジテレビ系)で共演していた2人は2003年に結婚。2人の息子にも恵まれ、田中は「ベストファーザー賞」も受賞している。

 しかし昨年5月に離婚が発表され、世間の人々からは驚きの声が。「週刊文春」(文藝春秋)の報道によると、田中が小日向に対して冷たく当たるなど“モラハラ”が行われていたという。“いい夫”として支持を集めていた田中だが、まさかのモラハラ疑惑に「本当だとしたらかなりショック……」といった声が。一方で子どもの親権は田中が持つことになり、「モラハラの実態はなかったのでは?」「小日向にも色々と問題があったのかな?」と様々な憶測を呼んだ。何はともあれ、田中が現在でも“ベストファーザー”であることを祈りたい。


●高嶋政伸&美元

米倉涼子のモラハラ離婚だけじゃない! パワハラ・モラハラで離婚した芸能人たち「待てよブス」「死んじまえ」の画像4画像は、「東宝芸能」公式サイトより

 最後は高嶋政伸(51)&美元(39)。泥沼の戦いを繰り広げて2012年に離婚した2人だが、裁判で提出された音声データには、高嶋の「おい待てよブス!」といった暴言が記録されていた。また2人のものと思われる音声データがネットで流出して話題に。こちらには「馬鹿女が…… 死んじまえテメエなんか」「だから、死んじまえ早く」という高嶋らしき男性の声が収録されている。

 しかし同音声データには、美元が“暴行”を行っていると見られる物音も。実際に高嶋は、「暴行により目がつぶれたと感じた」「このままでは殺されると思い、美元の腕をつかんだ」と主張していた。ちなみに彼女は“テコンドー”の経験者。“暴行”が本当であれば、高嶋が「殺される」と思ったのも無理はないだろう。

(文=ヤーコン大助)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

米倉涼子の“モラハラ”離婚だけじゃない! パワハラ・モラハラで離婚した芸能人たち「待てよブス」「死んじまえ」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで