• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
takituba02.jpg

 今年も残すところあと2カ月。暮れの風物詩であるNHK紅白歌合戦の選考も佳境を迎えつつある。注目はジャニーズ枠にどのグループが収まるか。当サイトでは今年デビューしたジャニーズいち押しグループ「King&Prince(以下、キンプリ)」の出場内定を報じたが、その矢先にメンバーの岩橋玄樹がパニック障害のため、11月初旬から療養することが発表された。

 スポーツ紙記者いわく「これでキンプリの紅白出場は事実上、消滅。グループは結束が固く、岩橋抜きで紅白に出ることは望まないでしょう」。岩橋の“容態”は予想以上に深刻で「いまは人前に出られる状態ではない」(関係者)という。

 今年の紅白のジャニーズ枠は「4」と言われ、SMAP解散後、事実上のトップとなった「嵐」は出場確定。マネジメントするのはジャニーズの次期社長・藤島ジュリー景子氏で「昨年に続き、嵐のメンバーから白組の司会も起用させる方針。嵐をジュリー氏が管轄していることで、NHKに対しても毎度強気の交渉を行っている」(音楽関係者)という。

 残る3枠だが、例年通りならば「TOKIO」だったが、4月に元メンバーの山口達也が強制わいせつ事件を起こしたことでジ・エンド。代わりに常連となりそうなのが、嵐と同じジュリー氏が手掛ける「関ジャニ∞」だ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。