キンプリとセクゾのファンが奪い合った“シンボル”とは!? ファン同士が起こした騒動4選が激しい! 羽生結弦も…

●羽生結弦ファン VS. 髙橋大輔ファン

1810_fandosi_03.jpg画像は、「公益財団法人 日本スケート連盟」公式サイトより

 フィギュアスケート界で圧倒的な勢力を誇る羽生結弦(23)ファン。羽生選手以前にフィギュア界の“イケメン”“セクシー”枠をほしいままにしていた髙橋大輔(32)ファンと長年にわたり争っている。

 ライバルである羽生選手の演技や紹介の際にブーイングするなど、一部の髙橋ファンの行動はフィギュア好きの間で元々問題視されていた。今年髙橋選手が現役復帰することが報じられると、羽生ファンからは「またデーオタ(髙橋ファン)が嫌がらせをはじめるのか」と不安の声が。もちろん本人同士は良好な関係のようで、羽生選手は今年8月の会見で「憧れていた存在」「一緒に滑る機会があるかも」「楽しみ」と復帰を喜んでいた。


●浜崎あゆみファン

1810_fandosi_04.jpg画像は、「浜崎あゆみ」公式インスタグラムより

 最後に紹介するのは、同じ“浜崎あゆみ(40)ファン”同士でのバトル。“体調不良”のため昨年の仙台公演を中止にしたり、今年も「太った」という批判に対し「むくみ」だと反論するなど体調が不安視されていた浜崎。さんざん心配されている中、4月には“二日酔いでベッドから出られない”という報告をSNSにアップしてしまう。これに「自己管理がなってない!」との批判が殺到。

 一方で「あゆだってたまに飲むくらいいいじゃん!」と擁護派も登場し、ファン同士で議論に。浜崎本人はインスタの文章を削除し、ブログで「ファン同士で言い争うのやめない?」と発言。ツアーでお酒を控えていたため、少し飲んだだけで酔ってしまったと釈明した。しかしツアー中にもSNSにお酒の画像をアップしており、「そもそもお酒飲んでないっていうのが怪しいんですが」「ウソなの? 嘘の釈明するなんて信じられない…」とさらなる火種に。今年5月には浜崎ファンが現状を嘆き「浜崎あゆみどうにかしてください」とエイベックス社長のTwitterに直談判し、「本人とちゃんと話します」とリプライされる出来事も。良くも悪くも浜崎ファンは面倒見が良すぎるのかもしれない。

(文=ヤーコン大助)

キンプリとセクゾのファンが奪い合った“シンボル”とは!? ファン同士が起こした騒動4選が激しい! 羽生結弦も…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで