• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1810_rigaru3_01.jpg
画像は、『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』公式サイトより

 11月1日夜9時から、米倉涼子主演の『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)の第4話が放送される。これまでの視聴率は第1話15.0%、第2話18.1%、第3話15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と順調のようだ。

 同ドラマは、米倉演じる元弁護士・小鳥遊翔子の活躍を描いた物語。ワケあり弁護士や前科持ちのパラリーガルを集めて「京極法律事務所」を設立した小鳥遊は、傍若無人な振る舞いで彼らをこき使い自分の信じる正義を掲げて勝訴を勝ち取っていく。

 第3話では、親睦会でキャンプ場に訪れた事務所のメンバーが元検事の弁護士・大鷹高志(勝村政信)と遭遇。大鷹は2カ月前にキャンプ場付近で起きた女性殺害事件について調べていた。事件の容疑者として逮捕されたのは、女性の夫である浅野洋平(桐山漣)。浅野は事件当日は新宿で愛人と会う予定だったため、山にはいなかったと無罪を主張している。

 愛人の証言や監視カメラの映像ではアリバイが立証できなかったのだが、浅野は新宿で高校時代の恩師・蟹江光晴(岡本信人)とその妻に会ったと言い始めた。翔子たちは早速蟹江のもとに話を聞きに行くが、蟹江は新宿には行っていないと浅野の証言を否定する。

 しかし翔子は、浅野が「若くてきれいな奥さん」と口走ったことから蟹江の言葉を疑うように。蟹江の家にいた奥さんは、お世辞にも若いとは言えない年齢だったのだ。翔子は元ストーカーのパラリーガル・馬場雄一(荒川良々)に蟹江の跡をつけさせ、若い女教師とホテルから出てくるところを確認。後日、女教師の元にも話を聞きに行き、彼が2人の女性と不倫していたことを突き止める。

「蟹江の証言で浅野の容疑は晴れましたが、一見真面目そうな教師が不倫をしていたという展開に視聴者からは驚きの声が。『そんなにモテる男に見えないぞ!?』『みんな不倫しすぎだろ』『不倫同士が鉢合わせるってどんな偶然なんだ…』『この裁判何を裁いてたんだっけ』と、ツッコミの声が相次いでいます」(芸能ライター)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。