『リーガルV』高視聴率の裏で戦々恐々だった人々とは!? 関係者暴露「もしコケていたら未来がなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

「昔はたくさんのタレントがそれぞれ活躍して売り上げをたてていました。ただ、10年ほど前から方針が大きく変わり、マネージャーや営業スタッフを数名の女優のみに集中させて、稼ぎ頭を作り上げてきたんです。それが剛力や武井でした。これがうまく機能していた時は良かったんですが、結果として結婚や出産、スキャンダルなどが重なって、創業以来最大のピンチを迎えているともいわれていました。だからこそ、今は米倉さん様様な状態ですよ」(同)

 ピンチを乗り越えたのは素晴らしいが、今後も綱渡りには変わりがないような気がする。

「最終的にはZOZOTOWNに買収してもらおうと笑って話す社員もいますよ。そういう冗談が出るということは、まだそこまで切羽詰まった状況ではないと思いますが、いずれにしても今後1年ほどが正念場でしょうね」(同)

 たしかにあの人ならば余裕で買収できそうだ。そうなる前にまずは社内の人間たちに頑張ってもらうしかないだろう。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。