【閲覧注意】頭が皮膚だけ「頭蓋骨のない赤ん坊」― 奇形“アカルバリア”の男児が医師の予想を覆し、力強く生きる

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20181102_baby_01.jpg画像は、「Mirror」より

 米ミズーリ州で昨年10月、頭蓋骨のない赤ん坊が生まれた。英紙「Mirror」によると、オーウェン・マスターソンと名付けられた赤ん坊は医師たちから「長くは生きられない」と言われていたが、先月初めての誕生日を迎えることができたという。オーウェンちゃんの両親は、自宅で息子の誕生日を祝うとともに、医師たちの判断が間違っていたと考えている。

 オーウェンちゃんは頭蓋骨と顔の骨が欠損している非常に珍しい先天異常を持って生まれた。「アカルバリア(acalvaria)」と呼ばれるこの奇形は、頭蓋骨の代わりに脳を覆う皮膚だけが存在する状態で、胚の発達段階で神経細胞が正常に形成されなかったことが原因で発症するとされる。症例が少数であるため、治療法も限定的で、学齢期に達した患者に骨移植を実施することが推奨されている。

 オーウェンちゃんの眉と耳の上にも、脳を守るための頭蓋骨がない。妊娠24週のときに超音波検査を受けた母親のジェシカ・マスターソンさんは、オーウェンちゃんに頭蓋骨が無い可能性があると医師から言われていた。その上で出産を決意したジェシカさんは次のように語る。

「オーウェンの出産前に牧師が病院に来てくれて、私たちと一緒に祈ってくれました。神様が何かをなさろうとしていて、オーウェンは特別な目的を持って生まれてきたのだと私たちは確信しています。私たちはそれが何なのかがわかりませんでした。でも、彼に与えられた特別な目的があると感じたんです。彼(オーウェン)にはとても感謝しています。私はこのような経験ができてとても幸せです。とはいえ、このことが長期的にどうなっていくのかはわかりません」

 医師から死を宣告されたオーウェンちゃんが1年間生き延びた奇跡に励まされ、ジェシカさんは「あるがままの彼を愛します」と決意を口にする。オーウェンちゃんが神から与えられた“特別な目的”とはいったい何なのだろうか? オーウェンちゃんとその家族に明るい未来が訪れることを願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
6月1〜7日「自粛明け直後のアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! トラブル連発の予感… Love Me Doの助言で回避!

6月1〜7日「自粛明け直後のアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! トラブル連発の予感… Love Me Doの助言で回避!

■2020年6月1日~7日「今週の不幸を回避し、運命を劇...

人気連載
村人すべてが穴兄弟で竿姉妹!? 「村の平和のため」浮気SEXを黙認する村が東北に実在した!

村人すべてが穴兄弟で竿姉妹!? 「村の平和のため」浮気SEXを黙認する村が東北に実在した!

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】  縁は異なもの味なもの...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?