キンプリ岩橋玄樹、休業でこのまま退所も!? パニック障害だけではない“もう1つのヤバすぎる”問題!

prince_genki.jpg

 ジャニーズ事務所のアイドルグループ「King&Prince」(キンプリ)の岩橋玄樹が、パニック障害の治療に専念するため、活動を休止することが決まったが、そのまま退所の可能性もあるのではともささやかれている。

 5月にリリースしたデビューシングル「シンデレラガール」は70万枚を突破し、セカンドシングル「Memorial」もその数字に迫る勢いで、2作連続の大ヒットと上り調子だ。ある音楽関係者は「デビューして紅白出場も内定したと報じられてますが、紅白だけでなく、年末の音楽番組では引っ張りだこでしょう」というように、飛ぶ鳥を落とす勢いだ。岩橋玄樹も中性的なキャラクターで人気を博し、現在も日本テレビの深夜ドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」に主演している。
 
そんな状況の中で、飛び出した岩橋玄樹の休業。小さい頃からわずらっていたパニック障害が悪化したということだ。ただ、「ドラマにも出演中で紅白も内定と絶好調のタイミングで、その人気に水を差すような休業は首を傾げざるを得ない。それほど病気が悪化しているというのでしょうが、だからこそ、このまま退所もあるのではといわれ始めているんです」とはある芸能関係者。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ