• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

CERN

,

LHC

,

原子

,

物理学

,

粒子

【緊急】LHC実験中にガチで「幽霊粒子」が出現! 未知すぎる存在に学者も大興奮、宇宙崩壊間もなくか!?の画像1
画像は「Getty」より引用

 世界最大の素粒子物理学の研究施設である欧州原子核研究機構(CERN:セルン)の大型ハドロン衝突型加速器 (LHC)で、謎の「ゴースト粒子」が検出され、大きな話題になっている。

 LHCは2008年に稼動を開始し、2012年には物理学・標準理論の画竜点睛であったヒッグス粒子を発見(確認されたのは翌2013年)するなど、大きな成果を挙げている。今後も重大な発見が期待されていたが、早速その候補が見つかったようだ。

  科学ニュース「IFL Science」(11月1日付)によると、衝突後の素粒子の崩壊先を観測するCompact Muon Solenoid(CMS)が、炭素原子の2倍ほどの大きさで、ヒッグス粒子の4分の1以下の質量の粒子を検出したという。この粒子は既存の理論のどれとも合致せず、CERNの科学者らの間には驚きと興奮が広がっているそうだ。CMSチームの理論物理学者アレクサンドル・ニキテンコ氏は次のように語っている。

「今回の結果に理論物理学者は興奮し、実験物理学者は懐疑的でしょうね。私は物理学者として結果を吟味する必要がありますが、同時に楽観的でもあります」

 検出結果の分析には1年ほどかかるとのことだ。実は、今回研究者らが実験で期待していた粒子は別のものだったそうだが、いずれにしろ、今回検出された粒子が実在するとなれば、大きな発見になることは間違いない。今後、CERNが所有するATLAS検出器でも検出されれば、その存在が確証されることだろう。

 さて、科学界にとっては嬉しいニュースだが、トカナで再三警告しているようにLHC実験には、一歩間違えれば、取り返しのつかなくなる危険も潜んでいる。

関連キーワード

CERN
LHC

コメント

2:トランプ大統領2018年11月 7日 23:11 | 返信

素人には何を言っているのか分からない。
極小の物質や素粒子がぶつかるだけで
ブラックホールが出来たり、そんな破滅的な出来事は起きないと思うのだが?
もし宇宙が崩壊するほどの事が起きるなら、火病った精神障害の宇宙人が
全宇宙に破滅をもたらせてやると究極の自爆実験を人類が生まれる前に行っていると思うので
人類など存在しないはずだ。拉致や実験して人をモルモットのように扱い、人を馬鹿にして空を飛んでいる常識外れの幼稚なキチガイ宇宙人らしき存在が確認されるのなら、宇宙人のほとんどはみんなまともだとは思えないので、かなり高い確率的に火病っている宇宙人は多いはずだ。確実に宇宙は何度も崩壊してとばっちりを受けて生命はすべて絶滅しているはず。
より低エネルギーの真空が光速度で膨張とはなんだねそれは?図解で説明してくれ!
イメージがわかない。わかりやすく説明できないのなら妄想を膨らませている危険人物ではないのかと思わざるを得ない。もしかしてあなたも火病った宇宙人なのではないか?
星を壊せるほどの力のあるサイヤ人が火病って自爆で惑星ベジータがぶっ壊れないのも不思議に思うが宇宙崩壊も同じようなものだ。宇宙中を破壊して宇宙を消滅させれば幸せになれるはずだとか考え始めてAIが殺人的な実験をやり始めて自爆するというものあり得ない話ではない。望んでいない未来というのは当然のごとくあり得る話だ。TOCANAの主張だと、その科学者たちは火病っているとでもいうのかね?私の主張する人間は宇宙人に創られたロボットだという説で説明すると科学者のようなエリートはエゴが強く厳格なロボットの為、想定外の現実を受け入れることが出来ず、情報処理にエラーが出て、こんな事態を招いたのは宇宙が悪いのだと宇宙を恨み始めて実験で自爆して人類を道ずれにしようと考えているということか?頭のおかしい奴は沢山いるから、起きても不思議ではないが、そんな衝突実験で宇宙が破壊されるとは
比較的まともな日本人にはそうは思えないのだ。自爆して宇宙崩壊出来るなら是非やってもらいたいくらいだよ。

1:匿名2018年11月 7日 16:01 | 返信

やったぜ!人類滅亡!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。