• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
【緊急】「本物のヨーロッパ軍が必要」仏マクロン大統領が第三次世界大戦勃発をガチ確信か!米中露との全面核戦争目前、本気やばい!の画像1
画像は「The Guardian」より引用

 軍靴の音が徐々に近づいている。なんと、アメリカのドナルド・トランプ大統領、ロシアのウラジミール・プーチン大統領、中国の習近平国家主席に続き、フランスのエマニュエル・マクロン大統領までもが、戦争の勃発を警告したのだ!

 英紙「The Guardian」(11月6日付)によると、第1次世界大戦の休戦100周年ツアー中のマクロン大統領が、世界中で広がるナショナリズムとポピュリズムの脅威に立ち向かうため、「真のヨーロッパ軍が必要」だと訴え、「中国、ロシア、アメリカから身を守らなければならない」と、フランスの“脅威”となる国を名指しで牽制したという。

 マクロン大統領の危惧は、トランプ大統領がロシアとの「INF(中距離核戦力全廃条約)」から離脱すると表明したことに起因するようだ。離脱表明を受け、先月には、プーチン大統領も「戦争に向けた準備をする」と発言したのは既報の通りだ。

【緊急】「本物のヨーロッパ軍が必要」仏マクロン大統領が第三次世界大戦勃発をガチ確信か!米中露との全面核戦争目前、本気やばい!の画像2
画像は「Getty」より引用

 米国がINFを離脱することで被害を受けるのは何も当事国だけではない。その脅威は米露に挟まれたヨーロッパにも飛び火するだろう。マクロン大統領はそのことを恐れているのだ。

「80年代にヨーロッパを襲った欧州ミサイル危機後に締結された重大な軍縮条約をトランプ大統領が破棄するのを見た時、いったい誰が主たる犠牲者になるのだろうか? ヨーロッパとその安全保障である」(マクロン大統領)

コメント

10:匿名2018年11月 8日 08:37 | 返信

でき損ないの空戦小説レベルだな。

9:匿名2018年11月 8日 08:10 | 返信

正直、わたしも数ヶ月前まで、日本人ほど経済や世界の動きに鈍感な民族はいないと思っていたが、4年ほどビジネス業界に身をおいて、若者とせっしているが、正直それは錯覚、とゆうかある意味間違いではない。
つまり、この国は年寄りが多すぎて、その世代がかわらないだけで、基本的に若者はすでに全く異なる思想をもつ、だから、YOUTUBER、芸能人、たとえば、りゅうちぇるや、もろもろ鈍った大人に空気気にせず立ち向かえるものが現れてるのでは?
正直、3年前くらいから考えてた、年寄り世代はキャッスレスではなく、現金取引世代で、60代以上が、日本の紙幣の60%以上保有してるって統計もあるし(あくまで紙幣なので資産でいえば80%いくでしょう)それを分散するためにキャッスレスの場合は2%分ポイントで戻す体制もとるつもりらしいし、正直おわってるとは思わない。
正直、私もおなじだったからわかるが、
そろそろ同じ民族として、信用して立ち上がって欲しい。

8:匿名2018年11月 8日 07:46 | 返信

地球連合 対 イルミナティ、カバール(宇宙人支配者)
の戦いである、奴隷じゃない家畜じゃない、世界を取り戻す!!!!

7:匿名2018年11月 8日 01:31 | 返信

さて、おふざけコメントはこの辺にしてマジレスさせてもらうが、日本人ほど頭も悪くて鈍くてバカでタルい民族は世界中のどこを探しても見つけ出すのは難しい。
これは日本の識者は誰でも言ってること。
とするなら、日本人ほどのバカで間抜けでタルい民族が目覚める、もしくは陰謀論的にことに気づくにはよほど恐ろしいことが起きない限りは目覚めないと思う。
戦争が起きるならばさっさと起きればいいと思う。
酔ってるから久々にマジレスさせてもらったわw
ま、ここまで書いてもバカで間抜けで世界一タルい民族である日本人にはわからないんだろうなあwこんな民族がよく中国人や韓国人をバカにできるねw

6:匿名2018年11月 8日 01:23 | 返信

>>5

そう!あんたの言う通り!よっ!大統領!

(文章まったく読んでない)

5:トランプ大統領2018年11月 8日 00:45 | 返信

ロシアが勝つと言っても核兵器で敵を殲滅しなくては勝つことは出来ない。
あれだけ広い土地を守り切るのは不可能であるし、ロシアの内に軍司拠点を作られたら、持久戦に持って行かれる。周りの国は敵ばかりであるし、補給を断ち、ことあるごとにロシア人を殺していれば降伏せざるを得ないはず。
そうすると、一気に敵国に攻め込んで制圧するか核を使って人口の大半を皆殺しにして戦意喪失させるかしかないのだ。ロシアが勝つには同盟国の協力なくして、なかなか難しい気がする。一番の強敵は中国だと私は思う。環状核施設を建設中であり、一度火病ったならば全世界を滅ぼして相打ちになってやろうと考えるはずで、あの人口は脅威である。ゾンビのごとく敵を殺して、食べるものがなければ人肉を喰ってまで戦うであろうゴキブリだ。だが隣に同じくインドという強敵が今中国領を侵略しているので恐らく本気の直接の対決になれば、正義の名のもとに核を打ち込んで一気に決着をつけるはず。大半の中国人を抹殺するだろうから安心と言えば安心だ。ちなみに私はクローンによって共産主義で独立したいので種類的にはロシア寄りである。一人であるが今の日本とは別の国と考えてもらいたい。なので私は敗戦は認めない。それよりも、世界中に接客ロボを作って販売し、戦争になったら殺人マシーンに変貌するターミネーターを製造したり、モビルスーツのようなロボット兵器を開発し対人戦で人間共がゴミのように殺せて機動力で戦車を圧倒出来る兵器を製造すべきである。第3次スーパーロボット大戦は皆殺しにしなければ戦争は終わらない
死体の山を築け!駆逐せよ!

4:匿名2018年11月 7日 23:13 | 返信

世界を罰するためにロシアが用いられちまうっていうあちこちの予言で聞く奴かねぇ・・・
エゼキエル戦争とハルマゲドンの前後関係、勢力図がよくわからんが。

3:匿名2018年11月 7日 21:17 | 返信

※1
おめぇはただのヘタレなだけだろ。他人を巻き込むじゃねぇよksg。

2:匿名2018年11月 7日 21:06 | 返信

露「第三次世界大戦の準備をしている」

1:匿名2018年11月 7日 18:40 | 返信

どうでもいいけど、やるならさっさとやってくれ。
どうにかこうにか、生きられてるけれど、もう、疲れた。
宗教的にも自殺はダメだっていうから、みんなで一緒に死ねるのを心待ちにしているよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。