• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
2016sho_san105.jpg
嵐・櫻井翔

 NHKは9日、平成最後の紅白歌合戦「第69回NHK紅白歌合戦」の司会に女優の広瀬すず(20)と、櫻井翔(36)が決まったと発表した。白組司会は、16年に相葉雅紀、17年に二宮和也が務めており、今回もその流れを継いだかたちだ。櫻井翔は5月公開の「ラプラスの魔女」で広瀬と共演していることもあり、若い広瀬のサポートも期待されての起用とみられている。

「NEWS ZERO」のキャスターも務め、司会経験も豊富な櫻井翔ゆえに、ファンやネットでは進行の腕に期待する声も大きいが、一方で不安視されているのが体型だという。

「昨年末の『紅白』に出演した櫻井は、明らかに浮腫んで激太りしている上、顔や手に絆創膏が貼ってあったことから、直前に何らかの事故があったのではとネットでも話題になりました。同時に、日々多忙によるストレスを抱える櫻井の体調や精神状態までも心配する声があがりました。忙しすぎるから、休ませてあげたい…そんな感じですね」(事情通)

関連キーワード

NHK

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。