小室圭さんの“チャラ男写真”に「元カノ」が写っていた!? 茶髪ミニスカのセクシー美女の存在…「眞子さまと正反対の印象」

 トカナ既報小室圭さんの“チャラ男写真騒動”が波紋を広げている。2011年12月に都内クラブで開かれたクリスマスパーティーでの写真で、小室圭さんは美女をはべらし、恍惚の表情を浮かべながら口元で裏ピースサインを決めている。これについて15日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、小室圭さんの裏ピースサインは、欧米では「女性器」や「オーラルセックス」を意味するものと指摘。秋篠宮眞子さまと出会う前のこととはいえ「皇室に関係する者としてはありえない」とダメ出ししている。

 さらにもう1つ、シャレにならない事実が発覚。小室圭さんの“チャラ男写真”はネット上の某サイトから流出したものだが、裏ピース写真以外にも複数存在する。どれもクラブではしゃぐ大学生の域を出ないものだが、小室圭さんは大半の写真で同じ女性を連れている。

「黒の半袖ワンピースを着た美女です。ある写真ではその女性と顔を近づけ、ある写真では自然な感じで彼女の肩辺りに手を回している。常にそばにいることから、小室圭さんのお気に入りであることがうかがえます」とはスポーツ紙記者。

 事情を知る人物によると、その女性はクラブでナンパしたわけではなく、以前からの知り合いという。まさか元カノなのか…。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ