【閲覧注意】騎乗位SEXで勃起ペニスが「バキッ」と3つに折れた男! まるでバルーンアート、突然大きな音がして… 恐怖の「陰茎折症」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20181116_penis_01.jpg
画像は、「The Sun」より

 台湾に住むリャオさん(62歳)は、陰茎が“折れる”という重傷を負った。英紙「The Sun」によると、モーテルでパートナーと激しく性行為に及ぶ最中、突然大きな音を耳にしたという……。

 近所の病院に搬送されたリャオさんは、海綿体を包んでいる白膜の破裂によってペニスが腫れ上がる「陰茎折症(いんけいせっしょう)」と診断された。泌尿器科医のクオ・チア・チェンさんは、「彼が来院したとき、彼の陰茎は2カ所折れていて、すでに傷つき腫れていました。それは、まるでサクソフォーンのような形になっており、大きさはナスビくらいありました」と明かす。バルーンアートを想像していただければ状況がわかりやすいだろう。

 リャオさんのペニスは、外科手術によって破裂箇所が修復され、じきに勃起機能も回復するという。クオ医師は、「同様の負傷をした男性は、速やかに治療を受ければ、勃起不全とならずに済む」とアドバイスする。

「手術後、勃起不全やペニスの変形が見られる場合もありますが、そうなる可能性は非常に低く、およそ3~5%です。私が出会ったすべての陰茎折症患者は、(仰向けになった男性の上に女性が跨る)“騎乗位”でセックスをしている時に負傷しました」

 騎乗位を好む男性は、ペニスが折れる可能性が高いので、異音には注意を払う必要がある。また、陰茎折症になった男性は、医師の診察を受けるまでの間、陰茎を氷などで冷やしておくべきだという。

 あまり知られていないが、陰茎折症は決して珍しいことではない。バイアグラを服用した男性のもとに、息子が朝の抱っこを求めてベッドに飛び込んだため、ペニスが折れてしまったケースも報告されている。この男性は腫れと痛み、陰茎の変形に苦しんで病院に駆け込んだ。また、とある男性の場合、彼女との激しいセックスの最中に陰茎折症になったが、症状に気づいたのは12時間後だった。彼は、ペニスが折れているにもかかわらずセックスを続け、勃起もしていたというから驚きだ。

 男性にとっては非常に恐ろしい陰茎折症が起きやすい性交体位、上位3位もすでに明らかになっている。「性交体位と陰茎折症の重症度との関係」という研究によると、四つん這いになった女性の背後から男性性器を挿入する“後背位”が最も危険だいう。陰茎折症の41%がこの体位で発生している。2位が正常位で25%、リャオさんが負傷した騎乗位は3位だった。

 特殊な性交体位だけでなく、正常位でも陰茎折症は起こり得る。また、勃起しているときに何かがぶつかることで、ペニスがポキッと折れることもあるのだ。全ての男性にとって陰茎折症は他人事ではない。十分に注意してほしい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

1:匿名2018年11月18日 01:01 | 返信

こんなにみすぼらしくなるのなら、性転換手術で入れられる側の女性器にしてしまいたい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。