【閲覧注意】鎮火直後の山火事現場が“この世の地獄”だった! 生きながら焼かれ、炭になった人間があちこちに…=米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20181119_fire_01.jpg
画像は、「Liveleak」より

 米カリフォルニア州で今月8日から続いている山火事では、すでに死者が79人、行方不明者が1276人に達した。ドナルド・トランプ大統領は17日、山火事の現場を視察して「誰もこんなことが起こるとは思っていませんでした。政府はみなさんを支援します」などと述べた。10日のツイートで「山火事の原因は森林管理の失敗にあるから、改善が見られなければ、今後政府は予算を出さない」と呟いたことで非難を浴びているトランプ大統領は、ネット上で発生した“火事”の火消しにも追われているようだ。一方、現場で消火活動に当たる消防士の数は約9400人。完全に鎮火するまでには少なくとも今月末までかかる見通しだ。

 海外の動画共有サイト「Liveleak」などには、特に被害の大きかった同州ビュート郡パラダイスの焼け跡を撮影した動画が公開されている。、灰に埋もれた森の中、完全に炭化してしまった人間の遺体、焼け焦げた自動車――。いくつも並んでいる自動車の車内にも焼死体が残されており、脱出することができなかった人が、次々と炎に包まれ、生きたまま焼かれてしまったことを物語っている。山火事を生き延びた撮影者のグレッグ・ウッドコックスさんは、命を落とした友人たちの無惨な姿をビデオに収めながら、焼け跡を歩き回る。

「おお神よ。私はすぐそこにあるフェンスを跳び越えてここから逃れました。この男性は飛び越えることができなかったのです。ここにはたくさんの死体があります。私たちは閉じ込められてしまったのです。この気の毒な男性は、障害のある友人を連れ出そうとしましたが、うまくいきませんでした。私は、彼らを連れ出すため、この白い車でここにある家へやって来ました。あの彼女は、化粧をしていたことが命取りになりました。私のジープが上手く(炎から)逃れられたことが信じられません」

 ウッドコックスさんは、このように語り山火事の悲惨さを全世界に発信した。もしトランプ大統領も、この“地獄絵図”を目にしていれば、誰かに責任をなすり付けるだけの非建設的ツイートなどできなかったはずだ。この動画は今、何よりも優先すべきは誰かを糾弾することではなく、一刻も早い完全鎮火を目指すとともに被害者のサポートを徹底することだと訴えている。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

5:匿名2018年11月23日 20:02 | 返信

赤とんぼ
ビデオを公開した男性の方が良い
バカやろー

4:匿名2018年11月20日 21:46 | 返信

BBQ会場はここですか?

3:さゆふらっとまうんど氏の件を見てもわかる通り、彼らは決して反省しないしできない人間たちだということがよくわかる2018年11月20日 10:12 | 返信

いいやけ具合だ!反省できない人間を放り込むにはちょうどいい!

2:悪臭し尿便を夜中にし尿便垂れ流す205号室2018年11月20日 06:47 | 返信

いつも山火事が起きてるイメージ
雨を降らす兵器を使えば良いのに
開拓するため?

1:何故、精神病者や依存症者は何の努力も犠牲も一度たりとも払ったことも無いのにさも努力と犠牲を払ってきたかのように装うのだろうか?2018年11月19日 22:48 | 返信

山脈がお前ら人間どもをぶっ厚労そうと頑張っているのだ!お前らーっ!火事が来ても決して逃げるんじゃねーぞ!それは神々の意思でもあるのだ!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。