大塚愛離婚「ストーカー不倫」江夏詩織よりヤバイ、SUの闇!? 「大きなトラブル」「ストーカーを煽る危険な行為」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

,

 昨日、トカナがスクープ予言して完全に的中したとおり、歌手の大塚愛(36)が21日、ファンクラブサイトで「RIP SLYME」のSU(45)と離婚したことを発表した。「私事で申し訳ないのですが、いつも応援してくださってる皆様には、ご報告とさせてください。私、大塚愛は、RIP SLYMEのSUさんと婚姻関係を先日解消致しました」と、つづった。

 2010年に結婚している2人だが、17年4月の「フライデー」(講談社)で22歳年下のモデル江夏詩織との不倫スキャンダルを報じられたことをきっかけに活動休止。同年9月からはRIP SLYME自体も事実上の活動休止状態となっていたものの、先月30日に突如RIP SLYMEがオフィシャルサイトの閉鎖を発表した。これについて、SUは、グループの活動休止を明言し「全ての責任は私」として謝罪。ファンの間に動揺が広がっていた。

 さて、スポーツ報知の報道によると、 この離婚には不倫相手のストーカー行為があったという。今年7月に大塚が配信リリースした「あっかん べ」では「嫌がらせしてくるような あの子はいらない 人生にいらない 真夜中のインターホン お化けじゃあるまいし ある意味お化けだし 白のスカートって」など夫の不倫相手を思わせる歌詞をつづっており、その嫌がらせは大塚が被害届を提出するほどエスカレートしていたそうだ。別居生活も、子供に危険が及ぶことを危惧したものだったという。

 不倫騒動後も江夏は自身のインスタグラムを更新していたが、その裏で、嫌がらせ行為をしていたことになるが……。

「現在は江夏さんがストーカー行為をしていたから、大塚さんとSUさんが離婚したーーという流れになっていますが、離婚はともかく、活動休止はそれだけが理由ではないと考えた方がしっくりきます。なぜ不倫報道が出て1年半もしてから活動休止が発表されるのでしょうか。しかも、RIP SLYMEが活動を休止した時、PESは『すみません。変なのですがホントにニュースで知ったので…。何も聞いていないのでその旨も伝えられないというか…。わたしは随分前から何も出来ない立場なので謝ることしか出来ません』とツイートし、活休を報道で知ったことを伝えていました。不倫だけが活動休止理由ならば、もう少しオープンに情報を共有していると思うのですが……。RIP SLYMEの所属する田辺エージェンシーは“取材窓口”を置いていおらず、なかなか情報がもれてこない事務所で有名ですが、それでも、これほどの有名グループなのに、メンバーは蚊帳の外で、不可解なかたちで活動が休止されることは珍しい。江夏さんとの不倫やストーカー行為があったにせよ、この騒動の裏には、もっとヤバイものが隠されているのではないでしょうか」
(事情通)

 ヤバイものとは?

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年4月17日 16:39 | 返信

じっと手を見ちゃった

1:匿名 2018年11月22日 20:24 | 返信

最後なんで手相の話無理矢理くっつけてきたの?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。