【閲覧注意】人妻をレイプ未遂の有名サッカー選手、夫に惨殺される! ペニス切り取られ、首がもげそうに… 事件詳細が判明=ブラジル

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20181126_soccer_01.jpg画像は、「Gore Brasil」より

 先月27日、ブラジル南部の都市クリチバ市郊外の雑木林で、サッカー選手の遺体が発見された。死亡したのはダニエル・コレア・フレイタスさん(24)。有名なサッカーチーム「サンパウロFC」に所属し、ミッドフィールダー(MF)として活躍していた。英紙「The Sun」などによると、ダニエルさんの遺体には複数の刺し傷があり、頭部が落ちる寸前まで喉を刃物で深く切られたうえ、ペニスも切り取られていたという。

 そして遺体発見から3日後、実業家のエディソン・ブリテス・ジュニア(38)がダニエルさん殺害を自白。動機について、ダニエルさんが妻のクリスティーナをレイプしようとしていたから殺したと明かした。

 エディソンの娘、アラーナ・ブリテス(18)とダニエルさんは友人関係にあった。ダニエルさんは同月26日、アラーナの誕生パーティーに参加していた。このパーティーにはわずか20人しか招待されなかったが、その中の1人であるダニエルさんは良からぬことを企んでいた。彼は午前8時以降、メッセージングアプリ「WhatsApp」を使って「誕生日の女子の母親を食べるつもりだ…。そして、父親もここにいる」というメッセージを友人に送り、その10分後には「彼女を食った」という別のメッセージも送っていた。そこには、パーティードレスを着たまま眠っているクリスティーナと、その隣に横たわるダニエルさんのツーショット画像が添付されていた。

 妻の叫び声を聞いたエディソンは、寝室で妻の上に覆いかぶさっているダニエルさんを発見し、ダニエルさんを妻から引き離して殴打したと供述している。その後、ダニエルさんを家から連れ出して、車の中にあったナイフで……。エディソンは単独の犯行と主張するが、警察はアラーナとクリスティーナも逮捕した。また、他にもダニエルさんへの暴行に加わった可能性のある人物の捜査を続けている。

 陰惨な殺人事件は、ブラジルサッカー界に衝撃を与えた。サンパウロFCは黙とうを捧げ、各クラブも声明で哀悼の意を表した。未来ある若きサッカー選手の死を誰もが悲しんだ一方、エディソンの供述や警察の捜査によって、ダニエルさんの“裏の顔”も明らかになりつつある。真相解明が望まれる。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?