• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

RIP SLYME

,

SU

,

ストーカー

,

大塚愛

,

江夏詩織

,

離婚

SU不倫・江夏詩織の匂わせアピールがヤバい! SUもエロい匂わせ歌詞発表…大塚愛への慰謝料はゼロ!?の画像1

 ヒット曲「さくらんぼ」でおなじみ、歌手の大塚愛が21日、「RIP SLYME」のSUと離婚したことを報告した。2人は2010年6月に結婚し、11年3月に長女が誕生。円満な夫婦生活を送っていたかに見えたが、昨年4月、SUに22歳年下のモデル・江夏詩織との不倫が発覚。大塚は離婚に至った心境について「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです」とコメントした。

 多くの芸能人夫婦は離婚の際、お互いに敬意を払い、うわべだけでも綺麗ごとを並べるのが常だが、大塚は「耐え難い毎日」とネガティブなワードを挿入。その裏にはSUの不倫相手である江夏からのストーカーまがいの執拗な嫌がらせがあったという。音楽関係者の話。

「不倫が報じられ、夫婦関係に亀裂が入っても、彼女は悪びれるどころか、大塚さんのSNSに何度も『早く別れろ』とメッセージを書きこんでいたという。不倫発覚後、SUはほどなくして自宅を飛び出し、別居状態となったが、その間も江夏さんと会っていたのでしょうね。彼女からSUと今一緒にいることを知らせるメールも送られてきたようです」

 決定打となったのは、深夜の“インターホン事件”だ。大塚が子供と自宅マンションにいたところ、インターホンが鳴り、出てみると、カメラ越しに無言でたたずむ江夏の姿が映し出されたという。

「真顔で目をカッと見開き、ひと言も発さずにカメラを凝視していたそうです。子供のいる大塚さんにしてみれば、怖いなんてもんじゃない。恐怖のあまり、過呼吸寸前になったそうです」(ワイドショー関係者)

関連キーワード

SU

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。