Sexy Zone松島聡「パニック障害」発表前日のテレビ出演で“不穏な予兆”あった!? アンジャ渡部も察知か

セクゾ松島聡、「パニック障害」発表前日にアンジャッシュ渡部が痛烈の予言発言…活動休止、松島の様子に違和感かの画像1

 ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「Sexy Zone」の松島聡(21)が28日、突発性パニック障害の治療に専念するため、芸能活動を当面休止することを事務所を通じて発表した。

 松島聡は自身の誕生日である27日付でコメントを発表。「実は1年前くらいから体調を崩し始め、1カ月前より不調が酷くなった為、受診いたしました。診断結果は突発性パニック障害です」と報告した。

 ジャニーズ事務所所属のアーティストでは「King&Prince」の岩橋玄樹(21)が、10月26日にパニック障害の治療に専念するため、芸能活動を当面休止すると発表、今年のNHK紅白歌合戦に出場予定だった2組がひとり欠けた状態での出場となった。

「キンプリに続き、セクゾのメンバーもですから、ジャニーズが特別ストレスの多い事務所のようなイメージをもつひともいるかもしれませんが、芸能界はパニック障害をもつ人がとても多い業界です。公表されているだけでも、SEKAI NO OWARIのFukaseさんや岡村隆史さん、ユースケ・サンタマリアさんなど、多数の有名人が抱える障害です。たくさんのファンに見られるストレスや売れなければというプレッシャーが引き起こしているのかもしれません。また、公表されていない芸能人の中にも、パニック障害に悩まされる人の数は本当に多い。芸能人の『急性胃腸炎の発表』の8割はメンタル面の不調だという話もあるほどですから、逆にパニック障害と発表するということは、相当症状が重い可能性があります」(芸能ライター)

 松島聡にそうしたメンタル面の不調は出ていたのだろうか?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ