小室圭さん「洗脳メール」を眞子さまへ送信か!? 衝撃内容は…秋篠宮さまとは顔も合わせず!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 小室圭さんとの結婚問題で揺れる秋篠宮眞子さまが再び情緒不安定になっているという。昨夏に小室さんと婚約内定会見を開いたはいいが、直後に小室さんの実母・佳代さんの“430万円借金トラブル”が発覚。これにより、2人の結婚は2年先送りとなった。

「眞子さまも小室家の借金トラブルのことは聞いておらず、報道後、しばらく体調を崩されたと聞いています。皇室において金銭問題がいかにまずいかわかっているからでしょう。せっかくの縁談が暗礁に乗り上げたことを意味しますからね」とは皇室担当記者。

 その後もトラブルは一向に解消されず、週刊誌では小室さんの資質を問う声や、過去のチャラ男写真が流出。世間の空気も祝福から様子見ムードに変わってきた。前出担当者は「眞子さまも一連の週刊誌報道をチェックしており、お心を痛めていますが、最近になって『なぜこのような報道が次から次に出るのか』と考え、宮内庁に疑いの目を向けているそうです。皇室の安定運営を願う彼らがマスコミに情報をリークしているのでは?と考えているようです」と話す。

 これは小室さんも同様の見解だ。米・フォーダム大留学を直前に控えた8月4日、小室さんが秋篠宮邸を極訪問した際、一部のテレビ局がすでに周到に張りこんでいた。週刊誌記者によると「いつもポーカーフェイスの小室さんですが、この時ばかりは露骨に不機嫌な顔をしていたそうです。『なんでバレたんだ!?』ということでしょう。秋篠宮邸訪問後、彼はお付きのSPや宮内庁関係者に『なぜマスコミがいるんですか!!』と声を荒げたそうです」という。

 この時のトラウマから、出国当日は自宅から成田空港に向かわず、前日に空港近くのホテルに“前乗り“して報道陣をかく乱。宮内庁関係者によると「現在も小室さんは眞子さまとLINEでやり取りしており、口グセのように『誰かがハメようとしている』『マスコミの報道は全部作られたもの』と訴えているようです。この言葉に感化され、眞子さまも一連の週刊誌報道には“裏がある”と思い込んでいます」という。

 今月30日には秋篠宮殿下と紀子さまの記者会見の模様が解禁される。そこで眞子さまの結婚問題について聞かれた殿下は、小室圭さんに「それ相応の対応をするべきだろう」と苦言を呈しつつも「2人の意志を尊重する」と語っていた。

 冒頭の皇室担当記者いわく「眞子さまとは今後についてまだ話し合いができていない。そればかりか、このところの情緒不安定で、眞子さまは両親と顔を会わせることも敬遠している」。

 解決の糸口は見えない――。
(名古屋たくみ)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ