秋篠宮さま“小室圭さんへのお怒り”MAX「留学報告もせずに…」! 報じられない会見の裏側と、眞子さまの状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

,

 昨年は婚約内定会見直後ということで、秋篠宮殿下は小室圭さんの印象について「非常に真面目な人だというのが第一印象でした。そして、その後も何度も会っておりますけれども、その印象は変わっておりません」とコメント。

 紀子さまに至っては「小室圭さんのピアノを聴きたいと話をしましたところ、快く応じてくださり、小室圭さんの優しいピアノの音色を聴きながら、私達は心和むひとときを過ごしました。これから2人が歩み、築いていく生活が幸せであるよう、心から願っております」とベタボメした。

ところが、今年はそれが一変。

 女性誌デスクは「眞子さまは両親とこの問題についてきちんとまだ話し合えていない。そんななかで、殿下と紀子さまが会見で余計なことを言えば、眞子さまはさらに態度を硬化させるでしょう。お二人にしてみれば、本音を言いたくても言えない状況で、ギリギリセーフな内容をお話されたのでは」

 結論は出なかったとはいえ、秋篠宮家は小室家と確実に距離を置き始めているようだ。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2018年12月2日 01:52 | 返信

こんな男の子供でも
天皇になれちゃうんです
そう、女系天皇ならね

1:匿名 2018年12月1日 01:43 | 返信

納采の儀を行える条件。国民が納得することも喜ぶことも永遠にありえない。小室、おワタw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。