【速報】肩に塗るだけで精子が死滅する「塗るコンドーム」遂に爆誕! 米政府機関が臨床試験、避妊の新時代到来!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
1130nest.jpg
イメージ画像は「Getty Images」より引用

 塗るコンドームの実現が、また一歩現実に近づいた。11月28日、米国立衛生研究所(NIH)は「NES / T」というゲルタイプの男性避妊薬の臨床試験を開始すると公表した。NES / Tはプロゲスチンとテストステロンという二つのホルモンを含んだゲルで、男性の肩から背中にかけて塗るだけで精子の量が避妊に十分なほど減少するというものだ。

 この臨床試験にはおよそ420組の男女カップルが参加し、男性は4~12週間ゲルを塗り、副作用がないことと精子量の十分な減少を確認した後、妊娠を防ぐ効果を検証するためのフェイズに移行する。ここから52週間、カップルはこのゲルだけを避妊の方法とするのである。ゲルの処方を中止した後も、男性はさらに24週間追跡調査される。

 米国立小児保健発達研究所の避妊薬開発プログラム責任者ダイアナ・ブライズ氏は「安全で効果的で可逆的な男性向け避妊法は重要な公衆衛生上のニーズを満たすでしょう」とこの避妊ゲルの重要性を強調している。

 以下に、塗るコンドームと男性向けの新たな避妊法について解説した記事(2017年12月掲載)を再掲する。米「Bloomberg」をはじめとする大手マスメディアも注目する今回の臨床試験。我々が新たな避妊法を手に入れる日はいつになるのか、結果に期待したい。

(編集部)

参考:「NIH」「Bloomberg

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 これまで避妊薬とは女性のものであったが、いずれ男性にとっても選択肢の一つになるかもしれない。体に塗ることで避妊できる男性用ゲルが、近く臨床試験されるというのだ。サイエンスメディア「Science Alert」が報じている。

■開発の難しい男性用避妊薬

 男性向けの避妊法といえば、コンドームとパイプカットくらいのものだ。近年では男性向けの避妊用ピルや注射、または睾丸にインプラントして精子量をコントロールするチップ(Bimek SLV)など、様々な避妊法が開発されつつある。

1221gel-1.jpg
Bimek SLV。画像は「Vimeo」より引用

 しかしながら、ホルモン飲用や注射は効果が高いものの、重篤な気分障害など副作用も多く、実用化には難があった。そこで、飲んだり注射したりするのではなく、ホルモン剤のゲルを皮膚に塗るという方法が注目を浴びるようになった。

■男性用塗る避妊薬

 米国国立衛生研究所などが開発した避妊ゲルには、プロゲステロンとテストステロンという二種類のホルモンが含まれている。プロゲステロンは精巣が成熟した精子を作るのを防ぎ、テストステロンは体全体のホルモンのバランスを調整する役割を担う。効果は72時間ほど続くが、効果的に使用するためには毎日塗り続ける必要があるという。

コメント

6:匿名2018年12月 1日 07:58 | 返信

>>5

ゴムアレルギーじゃなければ確かにね。
ただ穴があいたら怖いしどうしたって女性のリスクのほうが高くなるからなぁ。
この避妊法がどうなのかはさておき、望まない妊娠と性暴力がなくなることを願う。
性暴力は女性や子供や赤子だけでなく、男性だって被害に遭うことがあるからね。
認知の歪みは正さなきゃ危険な目に遭う人がいるし、性犯罪者に作用するホルモン治療だけでなくロボトミーではない脳外科手術 とか、もっと本当に犯罪を防ぐ手立てを見つけてほしいわ。

5:匿名2018年12月 1日 07:37 | 返信

公衆衛生に寄与って… おかしいわw
コンドームには負けるよ。
男性がゲルを塗って避妊が可能になっても、性病の罹患は防げないんだからさ。
どこも全然、ちっとも衛生的ではない。

ついでに、塗り続けないと効果がないっていうけど
そんなに毎日塗っていて、精子の構造や性質自体に問題は起きないんだろうか。
数が減るだけなら、万が一にも妊娠する可能性はあるわけだからさ。(=ゼロではないという事。)
その万が一の妊娠で、精子に異常があったら…?
健康な胎児、子供が育たない可能性もあるだろ?

やっぱりゴムが最強だと思うなぁ。
避妊も性病も防げるうえに、副作用の心配が全くないんだから。

4:日本にはまだ国賊(政治家、官僚、警察、公安、ヤクザ、天○)を逮捕する法律はないw終わった国日本!2018年11月30日 23:50 | 返信

こういう類いのものは『必ず裏に何かカラクリが』あるんでしょ?世の中の裏や陰謀を勉強してきたような人間には当たり前とも言える話。

3:借りてる意味が無い賃貸物件(笑)2018年11月30日 20:06 | 返信

死滅させる事が出来る塗り薬、ってヤニ依存症の治療に似てる。今は子供を産む人が少ないけどこれは希薄だから?

2:匿名2018年11月30日 17:42 | 返信

一刻も早く実用化してくれ~ッ!頼む~ッ!俺のチンコが勃たなくなる前に~!拝みまする~ッ!!!

1:匿名2018年11月30日 17:28 | 返信

ネットの普及で、今や多くの人が陰謀は常時行われていると知ることとなった。
確かに奴らにとって、避妊薬は少子化に多少は役立つ。
しかし、それだけで済ませるだろうか?
奴らが、この怪しげな薬を利用しない手はない。
 
『臨床試験は2018年4月から4年間行われ、』とあるが、
いまでも、臨床試験で安全が確認された、そのままのゲル剤が売られると信じてしまう人は、相当オメデタイと言わざるを得ない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。