奇習! 母乳が出ない新米ママのおっぱいを村の男衆総出で貪る! 近年まで実在した「乳吸い」の伝統=東北

関連キーワード:

,

,

,

,

,

奇習! 母乳が出ない新米ママのおっぱいを村の男衆総出で貪る! 近年まで実在した「乳吸い」の伝統=東北の画像2画像は「Getty Images」より引用

 そもそも“母乳が出ない”という状態を“改善”するために、赤ん坊でもなく夫でもない近隣在住の男性が、ひたすらその女性の乳房を吸い続けるという行為自体、現代の我々からすれば非科学的で、かつ、倫理観的にもほぼ確実に「アウト」なものであることは言うまでもないが、その実、当時の人々にとっては、あくまでそれが“当然のこと”であり、そうすることで必ず母乳が出るようになると信じられていたのだという。


「そりゃあね、別によその男が乳を吸ったところでさ、出るようになるとは限らないとは思うよ? けれどもね、それを口実にしてさ、よその女房の乳を拝んで、それを好きなように吸い尽くしてもいいってなれば、男からすりゃあ、願ったりかなったりだからね(苦笑)。だから結構最近までこのあたりじゃ続いていたんだよ」


 もっとも、そうした行為の間は、女性の夫である男性が席を外すというしきたりがあったために、本来の目的を逸れた形での“別の行為”が行われるケースも少なからずあったのではないかと野地さんは推測するが、いずれにしかり、こうした行為が“当たり前のこと”として多年に渡って続けられてきたことを思うと、現代の我々かすれば、にわかに信じ難いことであることは間違いないと言えそうだ。
(取材・文/戸叶和男)


★『グランドジャンプ・プレミアム 11月号』(集英社)で「奇習」シリーズが待望の漫画化! 漫画家はなんと『不倫食堂』の山口譲司先生!! 知られざる昭和日本の奇習が“巻頭カラー”で究極のエロス爆発、絶賛発売中!!★


●戸叶和男の記事一覧はコチラ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

奇習! 母乳が出ない新米ママのおっぱいを村の男衆総出で貪る! 近年まで実在した「乳吸い」の伝統=東北のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル