酒井法子の現在がヤバ過ぎる! 覚せい剤事件後もトラブル転落「どんどん悪くなってる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

,

「亡くなった建設会社社長の父親は、覚醒剤事件発覚直後から酒井の面倒を見ていた。住居も家賃10万円で提供、酒井はそこに住み続けていたのですが、恩人の息子の社長から明け渡せと裁判を起こされたのです。建設会社は賃貸契約がないと主張していますが、酒井は賃料10万円で契約したとし、両者は真っ向から対立。反対に酒井は社長に対し、貸した1億2000万円を返せと提訴しました」(司法記者)

 酒井の問題はこれだけではない。私生活だけではなく、ネットドラマで本格的な女優復帰を果たすなど一見すると順調に見える仕事でも綻びが見えてきた。

「現在所属している事務所との関係はどんどん悪くなっています。酒井はギャラの配分を巡って、不信感を募らせているという話ですよ。事務所を辞めたがっており、すでに周囲に相談しているとか」(芸能プロ関係者)

 公私ともに不安定な状態に陥っている酒井の行く末が心配だ。
(文=中野たつる)

関連キーワード

コメント

4:匿名 2018年12月3日 16:39 | 返信

確かにどうでもいいや。
自業自得なんだし。

3:匿名 2018年12月3日 16:38 | 返信

確かにどうでもいいや。
自業自得なんだし。

2:強力な国家権力を持ち、しかも逮捕もできないとなるとどうなるかは幼稚園児でもわかりそうなもんだよねw絶対権力を持った者は絶対に『腐る』んですよw 2018年12月1日 11:21 | 返信

トカナさん!違いますよ!今スポットを当てるべきはこんなヤク中女ではありません!

1:匿名 2018年12月1日 08:14 | 返信

なにが心配なの?
こんなヤク中どーでもいいじゃん

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。