TOCANA > 芸能 > 日本 > 沢田研二を責めないで! > 2ページ目

沢田研二を責めないで! 彼は被害者、ドタキャンを巡る業界の裏側とは!?

関連キーワード:

,

「大手事務所やレコード会社であれば、たとえ武道館でも東京ドームでも余裕で埋められるアーティストを探したり、系列会社に権利を譲るなど社内で処理できます。しかし、イベンターの場合には自社で抱えるアーティストは皆無なので、基本は転売目的で予約を入れているんです。会場がなくて困っている事務所などに少々の手数料を上乗せして又貸しするのが目的なんです。ただ、これがうまくいかなくなって、今回の件につながったのだと思われます」(同)

 又貸しがうまくいかなかったのは理解できるが、沢田研二とどう繋がるのだろうか。

「転売や又貸しの話がまとまらないと、イベンターは自らが興行主となって会場を使用するしかありません。しかし、大手事務所などから断られている時点でアリーナクラスを埋められるアーティストのブッキングは不可能です。そのため、今回の件のように明らかにそのキャパを埋められないアーティストをうまく騙して連れてくるわけです。客が埋まらないのはわかりつつも多少でも赤字を圧縮したいために、たとえ半分でもいいので客を入れて予約した会場を有効活用しようという目論見です」(同)

 この話が事実なのであればたしかに沢田研二は被害者と言える。会場がないから早期に予約し、結果としてその使い道がないとは無茶苦茶な話だが、ダブ屋行為を批判する音楽業界ではそれと同じような構造が会場を抑える業務の中で発生しているようだ。
(文=吉沢ひかる)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

沢田研二を責めないで! 彼は被害者、ドタキャンを巡る業界の裏側とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル