土屋太鳳、鈴木福… “仕事を選んでほしい”と話題になった芸能人4選! 「本当に気持ち悪い」「呪いでもあるのか」

土屋太鳳、鈴木福… 仕事を選んでほしいと話題になった芸能人4選! 「本当に気持ち悪い」「呪いでもあるのか」の画像1画像は、「YouTube」より

 しものせき観光キャンペーン実行委員会が、鈴木福(14)を起用したフグのPR動画を制作。その動画が「本当に気持ち悪い」「福くん仕事選んで」とネット上で話題になっている。

 山口県・下関でフグはフクと呼ばれており、鈴木は“フク繋がり”で動画に起用されたという。動画では「フグじゃなーい!」との掛け声とともに、フグの顔が割れて鈴木が登場。その後、鈴木はフグの姿で「ふくふくぱくぱく」という楽曲を熱唱していく。

 この動画は今年9月に公開されていたが、11月に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で取り上げられると注目度が急上昇。動画を見た人たちからは、「福くん嫌いじゃないけど、食欲無くなるわ」「年頃の子にこの仕事をさせるのは可哀相」「子役と言うには難しい年齢になったから、仕事選んでる立場じゃなくなったのかな?」といった声が。大きな注目を集めたからか、動画は公開から3カ月で3万回以上も再生されている。

 今回は鈴木のように、「仕事を選んでほしい」と話題になった芸能人たちをご紹介していこう。


●遠藤憲一

土屋太鳳、鈴木福… 仕事を選んでほしいと話題になった芸能人4選! 「本当に気持ち悪い」「呪いでもあるのか」の画像2画像は、「遠藤憲一」公式Twitterより

 バイプレイヤーとして名高い遠藤憲一(57)も、仕事を選ばない姿勢が話題になっていた。2016年に公開された『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』で遠藤は、体は犬の姿をした妖怪“じんめん犬”になりきっている。

 およそ1時間に及ぶ顔への特殊メイクを施して撮影に臨んだ遠藤は、“じんめん犬”の役作りについて「今回は前もって考えるよりも現場に入ってから作っていくのがいいのかなと思っていたので、メイクしながら作っていきました」とコメント。見事じんめん犬になりきった遠藤に、ネット上からは「なんでも引き受ける姿勢が評価できる」「エンケンの“仕事を楽しむ姿勢”を見習いたい」「こういう役柄もそつなくこなすエンケンって本当にいい役者」などと好評の声が上がっていた。