仏マクロンがサウジ皇太子に激おこで詰め寄る“衝撃映像”が流出!「おまえさ、オレの話を聞いてねえじゃんかよ」

仏マクロンがサウジ皇太子に激おこで詰め寄る衝撃映像が流出!「おまえさ、オレの話を聞いてねえじゃんかよ」の画像2画像は「YouTube」より引用

■マクロン大統領の裏にはイルミナティ

 プーチン大統領や中国・習近平国家主席がムハンマド皇太子と会談し、その政策を支持すると表明するなどサウジアラビアとの距離の近さをアピールする中、マクロン大統領の批判的な姿勢は際立っていた。サウジ最恐の独裁者にも物怖じしないマクロン大統領。一体彼は何者なのか? 

 実はマクロン大統領はロスチャイルド系出身の「イルミナティ」構成員だと言われているのだ(詳しくはこちらの記事)。そして、ムハンマド皇太子がサウジの権力を握った背後には、イルミナティの援助があったともいわれる。つまり、イルミナティ的な主従関係でいえば、マクロン大統領が主であり、ムハンマド皇太子は従なのである(詳しくはこちらの記事)。こうした力関係を踏まえれば、なぜマクロン大統領が物怖じせずムハンマド皇太子に激昂できたかが分かるだろう。

(編集部)

参考:「The Guardian」「YouTube」ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

仏マクロンがサウジ皇太子に激おこで詰め寄る“衝撃映像”が流出!「おまえさ、オレの話を聞いてねえじゃんかよ」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル