【閲覧注意】パリ暴動デモに「狙撃兵」が出動、映像で発覚! 狙われた人が倒れ…報じられない「黄色いベスト運動」の実態!

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】パリ暴動デモに「狙撃兵」が出動、映像で発覚! 狙われた人が倒れ…報じられない「黄色いベスト運動」の実態!の画像1画像は、「BestGore」より

 フランスでは11月半ばから大規模なデモが続いている。きっかけはマクロン大統領が打ち出した燃料税の引き上げだった。生活費の高騰に苦しむ庶民や、自動車が生活必需品の地方在住者たちがソーシャルメディア経由で集結し、右派と左派の垣根を超えて連携。デモ参加者は、団結のシンボルとして工事現場などで使用される黄色の安全ベストを着用しており、「ジレ・ジョーヌ」(フランス語で「イエローベスト」の意味)と呼ばれる。その一部が暴徒化してパリのシャンゼリゼ通りや凱旋門の一部を破壊したり、車両や建物に放火したりしたため被害が深刻化している。政府によると、仏全土で約13万6千人が抗議行動に参加し、そのうち630人が身柄を拘束されたという。

 今月2日、マクロン大統領は凱旋門などで被害状況を視察。その後の緊急会議では、反政府活動家との対話をさらに進めていく方針を示した。しかしその一方、政府は非常事態の宣言も選択肢の一つとして残している。現場では、デモ隊の投石攻撃に対して治安部隊が催涙ガス弾を使用するといった暴力の応酬が繰り返された。そうした混乱の中、ある疑惑を示唆する映像がネット上で話題となっている。

 海外の過激ニュースサイト「BestGore」で公開されている動画には、まず建物の屋上で待機するスナイパーたちの姿が映し出される。彼らは、暴徒化したデモ隊をいつでも狙撃できるように、パリの街を監視する。次に画面は炎上する街中に切り替わるが、路上に立つ人影が突然、まるで全身の力が抜けたように倒れたのだ。これは、デモ参加者がスナイパーによって撃たれた可能性を示唆している。BestGoreの解説によると、スナイパーの目的はターゲットを殺すことではなく、負傷させることにあるという。スナイパーは、ターゲットに致命傷を与えないように、下半身などの部位を狙撃する。これによって他のデモ参加者たちの士気を削ぎ、現場からの離脱を促すというのだ。

「ジレ・ジョーヌ」の暴走に対して、警察もスナイパーを投入して暴力で応酬したとなれば、事態のさらなる悪化は免れないだろう。マクロン大統領は「(「ジレ・ジョーヌ」の暴力は)正当な怒りを平和的に表現することとは無関係だ」として警察の行動を擁護しているが、暴力の連鎖を断ち切る道を模索しない限り、対話が生まれるはずもない。暴動はいつになったら収束するのだろうか。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】パリ暴動デモに「狙撃兵」が出動、映像で発覚! 狙われた人が倒れ…報じられない「黄色いベスト運動」の実態!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル