【高千穂町6人殺害】抵抗できなかった理由、殺害方法、生々しい書き込み… 「大量の謎と矛盾」を取材、犯人像は…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

【高千穂町6人殺害】抵抗できなかった理由、殺害方法、生々しい書き込み… 「大量の謎と矛盾」を取材、犯人像は…!?の画像2イメージ画像:「gettyimages」より

 その内容については筆者も確認済み。前妻とのプライベートな部分があるため公表は控えるが、かなり生々しい書き込みが見られるのだ(現在は削除済)。

 事件は11月26日に町外に住む親族(三男)からの電話で発覚した。男性の被害者が3人もいるにもかかわらず、なぜ抵抗できなかったのか、殺害の方法の違いは何を意味しているのか、など時間をかけてでも突き止めると捜査関係者はコメントしているが、捜査は難航し被疑者、被害者死亡のため長期化は避けられないとみられる。

 ネットでは松岡史晃さんと次男の昌大さんの妻である美紀子さんの不倫が原因との無責任な噂も流れているが、一家の惨殺事件に巻き込まれた知人の松岡史晃さんは結婚して間もなく、これからお披露目なども控えていた。今は、被害者の冥福と事件の早期解決を祈るばかりである。

(文=美良美紀)

コメント

2:匿名 2018年12月6日 09:24 | 返信

血を絶やすのが目的だとしたら気の毒な話。特殊な事情を抱える集落はここだけではない。

1:匿名 2018年12月6日 09:00 | 返信

限界集落で生き残っている人たちっておぞましいからね。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。