【速報】ロシア最恐の「小児性愛サイト事件」発生! 高級子供服レンタルサイトに偽装した子供販売ページがヤバい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 ロシアで「犯罪に利用されている」として閉鎖されたサイトがあまりにも狡猾かつ悪質であると、世界中から大きな批判の声が上がっている。それは一見すると、ごく普通の子供服のレンタルサイトのように見えるが、実はレンタルされていたのは服ではなく、モデルの“子供たち”自身だったという――。

【速報】ロシア最恐の「小児性愛サイト事件」発生! 高級子供服レンタルサイトに偽装した子供販売ページがヤバい!の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 今月4日付の英「Daily Mail」の記事によると、先日ロシア当局によって閉鎖されたサイト「CPidzhak」は、高級子供服のレンタルサイトを装ったペドフィリア向けの売春斡旋サイトだったという。サイト名の「CP」はチャイルドポルノの頭文字とみられている。

 サイトには、高級ブランド物の子供服を身にまとった幼い子供たちが、可愛らしくポーズをとって微笑む画像がずらりと並んでおり、その横にはあたかもその服の料金のように金額が表示されていた。しかし実のところ、その値段は服をまとった子供たち自身の“1時間当たりのレンタル料”であった。

【速報】ロシア最恐の「小児性愛サイト事件」発生! 高級子供服レンタルサイトに偽装した子供販売ページがヤバい!の画像2
画像は「Daily Mail」より引用

 例えば、8歳の女児「オクサナ」のレンタル料は1時間で3万5000ルーブル(約5万9000円)、「ポリーナ」という5歳の女児は10万ルーブル(約16万9000円)だったという。サイトには男児も掲載されており、6歳の「レフ」と7歳の「デニス」はともに4万ルーブル(約6万7000円)と表示されていた。画像の中でモデルの子供たちが身につけていた高級ブランド服は、この価格をごまかすためのもっともらしい偽装だったのだ。

コメント

3:匿名2018年12月 9日 10:40 | 返信

信じられない、子供たちの親は?

2:匿名2018年12月 8日 21:33 | 返信

賢いのにバカ過ぎる!!
その商才を真っ当なところに活かして!!
どうしてそういう悪に商才与えちゃうの!!
神様なんて本当いないよね

1:匿名2018年12月 7日 07:02 | 返信

おいおい❗子供はどこからつれてきてんだ?ザケンナヨ!子供は宝物ダゾ!徹底的に潰せ❗

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。