貴ノ岩の付け人暴行で蘇る悪夢! 貴公俊と「集団リンチ殺人」と隠蔽、親方が顔面踏み付け…相撲界の暴力体質!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 スポーツ報知によると、今年3月に元横綱・日馬富士から暴行を受けた幕内・貴ノ岩(千賀ノ浦部屋・元貴乃花部屋)が、今回は加害者となったことがわかった。日本相撲協会が5日午後、冬巡業中に付け人に暴行を加えたと発表。貴ノ岩を事情聴取したところ、平手と拳で4、5回殴ったことを認めたという。理由は、忘れ物をした付け人が言い訳をしたことだった……。7月には、貴公俊(千賀ノ浦部屋・元貴乃花部屋)から支度部屋で殴打された元付け人の貴西龍ら6人の引退が発表されている。相次ぐ暴行報道で思い出されるのが、2007年に時津風部屋で起きたリンチ殺人だ。今回はその事件を再掲する。


――日本で実際に起きたショッキングな事件、オカルト事件、B級事件、未解決事件など、前代未聞の【怪事件】をノンフィクションライターが紹介する…!

0309sumo-1.jpg
画像は「Thinkstock」より引用


 暴行事件を最初に聞いた時、多くの人が、2007年に時津風部屋で起きたリンチ殺人を思い出したのではないだろうか。当初、日馬富士が貴ノ岩をビール瓶で殴ったと報じられたが、白鵬がそれを否定した。時津風部屋の暴行事件で使われたのがビール瓶であったので、それを想起させるからあわてて否定したという説もあった。


■時津風部屋力士暴行死事件とは

tokitu0303.jpg
画像は、時太山YouTubeより

 愛知県犬山市にある時津風部屋の宿舎で、17歳の時太山(ときたいざん)、本名・斎藤俊(たかし)さんが亡くなったのは、2007年6月26日のことだった。4月に入門し、5月の夏場所で初土俵を踏んだばかりであった。

 当初発表された死因は「急性心不全」。ぶつかり稽古の最中に体調不調を訴え、病院に運ばれたが死に至ったというもので、愛知県警犬山署は「事件性はない」としていた。

 当時の15代・時津風親方こと山本順一は、俊さんの死を実家に伝える際に、「荼毘に付してから実家に送りたい」と、愛知で火葬すると申し出た。しかし遺族はそれを断り、遺体はその日の夜11時、新潟の実家へと運ばれた。

tokitsu0313-2.jpg
時津風親方「YouTube」より

遺体を見て、遺族たちは息を呑んだ。顔は腫れ耳は裂け、体中にアザと擦り傷があり、太ももにはタバコの火を押しつけた跡さえあった。

 ぶつかり稽古での死亡で、こんなにも変わり果てるはずはない。不審に思った遺族の要請により新潟大学医学部で承諾解剖が行われ、死因は「多発性外傷性ショック」であることが判明した。

0309sumo-2.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

愛知県警は司法解剖の必要はないとしたわけだが、この遺体の状態では、常識的に考えてもあり得ない判断であった。親方・山本順一の言い分を鵜呑みにしたもので、警察と角界の馴れ合いを指摘する声もあった。

コメント

5:匿名2018年12月10日 13:52 | 返信

>>4

↓お隣の国の人ですか?wwww

4:匿名2018年12月 6日 01:57 | 返信

さすが捏造隠蔽が国技の日本民族。集団リンチや暴行も低知能の集まりだった旧日本陸海軍の伝統を受け継いでますね。日本スポーツの発祥とも言えるのが岸記念体育館だもの、下ッパは絞首刑で戦犯は生き残りその名を残すいい加減さ。まあバカを支持するバカに未来などないのはナチスやポル・ポトのその後の滅亡を見ればわかる。早く滅亡して欲しいですね。相撲も日本人も

3:トランプ大統領2018年12月 6日 01:35 | 返信

だからスポーツは暴力だと言っておろう。
やっていることは暴力であって、暴力的な指導になるのは暴力を教えているからだ。
基本的に粗暴で力だけが強い脳が筋肉で出来ているようなゴリラや
ドSのエゴイストでサイコパス能力を持った者しか環境に適応しない。
稀にドMが痛めつけられることに快感を覚えて相撲取りになったりするらしいが、キツイ稽古を一生懸命にやるが態と負け続けるので相撲には向いていない。なんであんなに稽古しているのに勝てないのか不思議に思ったらそいつはドMだから気を付けるべきだ。

ましてや、こんな頭の固い粗暴な親方の圧力のなかで気の弱い人間が半ば強制的に相撲を取らされるとあっては命がいくつあっても足りん。親方の機嫌次第で半殺しにあって干されるだけだ。
続けるだけ人生の無駄なので、捕まってリンチされるのなら警察に被害届を出して保護してもらい
さっさとやめた方がいい。斎藤くん?斎藤と言えば私の分身によくいる名前であるが、おそらく私のつもりであろう。そしてクソガキ扱いする奴と言えばチョンしかいない。奴め!
私の分身を捕まえて殴り殺し、憂さを晴らしていたに違いない。悪質極まりない淫行だ。
弱い者いじめしかできないのは典型的だ。低能なチョンの思考でしかありえん。
私は強大な悪のロボット宇宙人相手に一人で立ち向かっている。
私はあいつとは違う。今度、私の分身である内田正人が刑事事件で不起訴になったのをきっかけに民事裁判を起こして、損害賠償請求と除名の取り消しを関東学生アメフット連盟に突きつけ、貴様らの考えが如何に偏見に満ちた考えで愚かな判断をしたのかを実力で見せつけ、考えを改めさせたい。あのような判断を下したのは日本一の大学である日大への嫉妬から生まれたのであって、その行動は川に落ちた犬は棒で叩け的な思考でしかありえない。その幼稚な頭を司法判断で衝撃を与えて屈服させてやるのだ。私が裁判で負けるなどありえない。必ず無罪であることを証明してみせる。これは奴にはできない芸当だ。一般市民も衝撃を受けることだろうな。だが認めざるを得ないはずだ。内田正人は無罪であると。人を殺すだけの親方とは格が違うのだよ。格が!

2:匿名2018年12月 5日 22:00 | 返信

なるほど自分の問題を他人に依頼するなど言語道断でありフェアではないと申すか。
なるほどそれは一理ある。
ならば己の力のみでそれと対峙するなら一切の文句はあるまいな?

1:匿名2018年12月 5日 19:53 | 返信

面白いほどにタイムリーすぎるw

あいつら逃げる気まんまんだから、絶対に署名活動を行い、マスコミにも暴露し、絶対に逃げられないように十分に作戦を練った方がいいですよ!組織ぐるみの犯行たち悪すぎですよ!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。