「ロズウェル事件」の真相を“元空軍特別捜査官”が爆弾証言! 1.2mのエイリアンの死体、謎のヘッドセット…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 驚きの証言だ。空軍内部の人間の言葉ということを考えると、これまでの目撃証言のどれよりも信ぴょう性があると言えるだろう。だが、ドーティ氏の話を素直に受け入れられない事情もある。

「ロズウェル事件」の真相を元空軍特別捜査官が爆弾証言! 1.2mのエイリアンの死体、謎のヘッドセット…の画像3画像は「Express」より引用

 実は、ドーティ氏はUFOに関する偽情報を意図的に流していたことを認めた過去があるのだ。CIA初代長官で全米空中現象調査委員会(NICAP)のメンバーでもあったロスコー・ヒレンケッター氏も、1960年に上院に宛ての手紙の中で、UFO調査をかく乱するために米軍が偽情報を流していることを認めているように、ドーティ氏はUFOの真実を覆い隠すために空軍の特別捜査官という地位を使って偽情報を広めていたのだという。

 というわけで、ドーティ氏の証言は話半分に聞いた方が良さそうだ。しかし、昨年にはカナダの名門マギル大学で教鞭を取るドン・ドンデリ教授が、「ロズウェル事件は実在する」「米国政府がUFO情報を隠蔽したことは間違いない」と発言していることを考えると、頭ごなしに否定することもできないだろう。

 ロズウェルの謎はいつになったら明らかになるのだろうか。今後の真相解明に期待したい。
(編集部)


参考:「Express」、ほか

コメント

2:匿名 2018年12月9日 12:06 | 返信

なんかグレイタイプ飽きてるんだけど、もっとすげーデザインの宇宙人来ないかなー

1:匿名 2018年12月9日 11:49 | 返信

『 というわけで、ドーティ氏の証言は話半分に聞いた方が良さそうだ。しかし、昨年にはカナダの名門マギル大学で教鞭を取るドン・ドンデリ教授が、「ロズウェル事件は実在する」「米国政府がUFO情報を隠蔽したことは間違いない」と発言していることを考えると、頭ごなしに否定することもできないだろう。』

 というわけで、トカナのニュースは話半分に聞いた方が良さそうだ。しかし、普通に三面記事のような取るに足りない情報もあるので、頭ごなしに否定することもできないだろう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。