坂上忍、和田アキ子…「パワハラ疑惑」行動で批判された芸能人4人! 叩いた、踏みつけた…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
1812_pawahara_01.jpg
画像は、「坂上忍」公式ブログより

 一般企業だけでなく、芸能界にも多くはびこる“パワハラ問題”。11月22日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演した坂上忍(51)は、“芸能事務所社長のパワハラ騒動”について「不快とかってレベルを超えている」と痛烈に批判していた。

 しかし今年9月に放送された同番組で、坂上は渡辺和洋アナウンサーへ「安定の渡辺アナって言われていたのに、声ガラガラだったよね」と指摘。このやり取りを聞いていたニュースキャスター・安藤優子は、「そういう1つの会話でもパワハラにならないかな? って考えませんか」と坂上に疑問を投げかけている。

 坂上の発言にネット上でも「本人にその気はなくても、受け取った側からしたらパワハラに思える会話だね…」「確かに坂上さんの発言がパワハラともとらえられる」「坂上さんはもうちょっと慎重に発言したほうがいいよね」といった声が。

 今回はそんな坂上のように、“パワハラ疑惑”が浮上した芸能人を紹介していこう。


●宮根誠司

1812_pawahara_02.jpg
画像は、「Take Off」公式サイトより

 今年の8月に放送された『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)では、番組司会・宮根誠司(55)の行動に“パワハラ疑惑”が生じている。

 番組内で行われた天気予報のコーナーで、ゲリラ豪雨の特集中に液晶がうまく切り替わらないトラブルが発生。すると宮根がモニターを手で叩き、大きな音とともに画面が青白く滲んでしまう。出演者の林マオアナウンサーが「壊れちゃうんで」と宮根を止め、気象予報士・蓬莱大介が別に用意したフリップで場を取り繕っていた。

 ところが宮根の口からは、「叩いたら変わるやつじゃないの?」と謝罪ではなく冗談が。視聴者からは「とりあえず謝罪するのが先だろ!」「こういうこと平気でやる人って、スタッフにもやってそう」「テレビで映ってるのに叩いちゃダメでしょ…」と批判の声が続出している。

コメント

2:匿名2018年12月13日 09:07 | 返信

坂上忍の野々村くん叩きは見ていて非常に不愉快です。
本人に自覚はないでしょうけどねー。
パワーかどうかわからないけど完全に嫌がらせなのは間違いない。
バイキング録画して見てみるといいですよ。あれは酷すぎます。

1:匿名2018年12月13日 08:19 | 返信

芸能界なんて今も昔もこうしたことをしてるでしょう?
しかしながら、今注目すべきはこうした業界のパワハラではないはずですね!w
芸能界のパワハラなんててんで大したことないですからw
最近、Sさんが制服たちに対抗すべく反撃の動画を立ち上げました。貴様ら犯罪集団に舐められてたまるか!と言わんばかりですw
制服たちも昨今だんだんと自分らのやってることが世の中に暴露され放題で完全に落ち目どころか、責任逃れさえもはやできそうにありませんね!w
新しく取り締まる部署ができればたくさんの逮捕者が出るのでしょうねw今からとっても楽しみですねw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。