【閲覧注意】美少女18歳を性奴隷にした男の鬼畜DV映像が流出! 切る、殴る、舐めさせる… “逃れられない”流血地獄=ルーマニア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20181212_DV_01.jpg画像は、「Liveleak」より

 ルーマニア・ムンテニア地方の都市プロイェシュティで今月1日、ガールフレンドを虐待して重傷を負わせた男が逮捕された。逮捕されたのはロバート・ガブリエル・ベレエット(20)で、被害者は18歳の美女だった。ロバートによる激しいDV(ドメスティックバイオレンス)の様子を映した動画がFacebookで公開されると、瞬く間に拡散し、炎上した。それら3本の動画は、海外動画共有サイト「Liveleak」でも見ることができる。

 最初の動画では、ロバートがガールフレンドに手足への接吻を要求する。ロバートは「奴隷みたいに俺の手足にキスしろ! おまえのご主人様は誰だ?」と命令、ガールフレンドはそれに大人しく従っている。ロバートは絶対的な支配服従関係を形成して、ガールフレンドの思考力を奪っているのだろう。

 次の動画には、ワイングラスでガールフレンドの頭部を殴打するロバートが映っている。「やめて! やめて!」と訴えるガールフレンドと、「女の頭で砕け散ったグラスを見ろよ。これからその破片をこの女の首に突き刺すからな」と言いながら楽しむロバート。サディスティックな欲求に突き動かされているロバートは、まさに“鬼畜”である。

 最後の動画では、全裸のガールフレンドが浴槽の中にうずくまっている。彼女の全身は傷だらけで、特に頭部と手首に大きな傷が見られる。浴槽や床に点々と飛び散っている赤い液体は、彼女の血であろう。

 動画を発見したガールフレンドの友人が通報したため、警察が動いたという。ロバートは逮捕され、今月4日に裁判が開始された。その中で、彼の父親が、現在もイタリアの刑務所で服役中の犯罪者だということが明らかになった。また、被害者となった元ガールフレンドは「私たちが同棲し始めたのは1年前ですが、暴力が始まったのは2カ月前からでした」と証言した。彼女は「ロバートに殺される」という恐怖に囚われ、どんな暴力をふるわれても逃げることができなくなっていたそうだ。

 今回の事件のように、暴力行為に及ぶ男とそれに服従する女性がいつまでも別れられないというケースは多い。「被害者は逃げればいいのに」というのは、DVを理解していない身勝手な意見である。被害者は自力で「逃げられない」のだ。国家権力によって引き離されたロバートと元ガールフレンドが、同じ過ちを繰り返さないことを願うばかりだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

1:匿名 2018年12月28日 12:18 | 返信

そんな彼氏が大好きなんだから、ほっといたらええやんw

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?