大原櫻子、松嶋菜々子…モンスターペアレント疑惑で注目を集めた芸能人4人!批判の声続出も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1812_monpe_01.jpg
画像は、「大原櫻子」公式Instagramより

 大御所声優・林田尚親の娘である歌手の大原櫻子(22)は、今年9月末に所属事務所の契約が終了。10月1日から新たに個人事務所を設立して注目されている。大原は過去6年間で何度も事務所移籍を経験していて、そのウラには林田が深くかかわっているようだ。

 大原がデビュー当初に「藤賀事務所」へ所属していた時は、林田がギャラの取り分や条件面で何度も事務所と衝突。また次に移籍した「フジパシフィックミュージック」では、大原の出世作になった映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の続編企画で問題が勃発している。実は林田が“もう胸キュン路線は必要ない”と言って、オファーを蹴ったそう。父親の“モンペ”疑惑が浮上し、ネット上では「歌声は好きだから親が足を引っ張ってしまうのは勿体ない」「もう大人なんだから好きにさせてあげればいいのに…」といった声が続出した。

 今回は大原のように、モンスターペアレントにまつわる話題で注目を集めた芸能人たちをご紹介していこう。


●松嶋菜々子

1812_monpe_02.jpg
画像は、「seventh avenue」公式サイトより

 2017年に発売された雑誌『週刊文春』(文藝春秋)では、女優・松嶋菜々子(45)の“モンペ疑惑”が噂されて話題に。

 同誌によると、松嶋は次女の入学式で「娘を2人もこちらに通わせるのですから、多少の優遇をお願いできないか」と学校側に要求。また長女が入学したばかりの頃には“車での送迎禁止”の学校なのに、旦那の反町隆史(44)が車で送り迎えをして学校から注意されたと明かしている。しかし松嶋は注意されたのにも関わらず、「マスコミ対策があるものですから」と言い放った様子。松嶋の所属事務所は、この事実関係を否定していた。

 松嶋のモンペ疑惑に、ネット上では「過去に育児へ力を入れていると報道されてたから、子供のためなら何でもしそう」「娘を守りたい気持ちはわかるけど、芸能人だから何でも許されると思ってるかもね」と厳しい声が上がっている。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。