キンプリの生歌が「事故レベル」「口パクの方がマシ」!? ヒドすぎる生歌披露で炎上した芸能人4人! 嵐や剛力彩芽も

キンプリの生歌が「事故レベル」「口パクの方がマシ」!? ヒドすぎる生歌披露で炎上した芸能人4人! 嵐や剛力彩芽もの画像1画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 今年11月28日に放送された歌番組『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)に、ジャニーズが誇るアイドル・King&Princeが出演。生歌を披露して、「え… マジ?」「これはひどいwww」と話題になっている。

 King&Princeが1曲目に歌ったのは、セカンドシングル「Memorial」。映画『カメラを止めるな!』とのスペシャルコラボバージョンで、会場にいたファンたちは盛り上がりを見せる。また2曲目に歌ったファーストシングル「シンデレラガール」も生歌で歌い上げていた。

 しかしKing&Princeの生歌に、視聴者からは「毎回事故レベル」「大人しく口パクしとけよ」「これだったら歌わないほうが全然マシ」「生歌事故ってましたね」「死ンデレラガール(笑)」といった声が。

 今回はKing&Princeのように、生歌を披露して“放送事故だ”と叩かれた芸能人を紹介しよう。


●嵐

キンプリの生歌が「事故レベル」「口パクの方がマシ」!? ヒドすぎる生歌披露で炎上した芸能人4人! 嵐や剛力彩芽もの画像2画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 2011年12月7日放送の『2011 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演した国民的アイドルグループ・嵐も、生歌を披露して炎上している。

 嵐が番組中盤で歌った『迷宮ラブソング』は、出だしから全く声が出ていないという最悪の事態に。音程も全然定まらず、肝心のサビ部分も崩壊寸前になって歌声が不協和音と化していた。これにはファンも「あまりに酷いからチャンネル変えちゃった…」「全員中居くん?」と悲しみの声が続出。

 ところが嵐の生歌には、“エフェクトがまったくかかっていない”など機材トラブルの可能性が。今回の件でフジテレビは、公式Twitterで「確かに(メンバーの声の)音量が小さく聴こえましたが、マイクの問題は、現場ではないので不明なのです。でも楽しみにされていた方たちには申し訳ない気持ちです、涙」と謝罪をしている。しかしファンは納得いかず、「謝罪の気持ちが伝わってこない」と怒りを露わにしていた。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ