キンプリの生歌が「事故レベル」「口パクの方がマシ」!? ヒドすぎる生歌披露で炎上した芸能人4人! 嵐や剛力彩芽も

●剛力彩芽

キンプリの生歌が「事故レベル」「口パクの方がマシ」!? ヒドすぎる生歌披露で炎上した芸能人4人! 嵐や剛力彩芽もの画像3画像は、「剛力彩芽」公式Instagramより

“放送事故”といえば、2013年7月5日放送の『ミュージックステーションSP 夏のスーパーライブ』で生歌を披露したタレント・剛力彩芽(26)を忘れてはいけない。

 剛力は同番組に、デビューシングル『友達より大事な人』をひっさげて出演。自分の出番がきて歌い出すと、緊張のせいか出だしから音程がずれることに。その後サビまでの間も全く声が出ていなかった。かと思いきや、サビに入ると急に音程をつかみ始めた剛力。生歌から口パクに切り替わり、SNSでは「緊張は関係なく音痴なんだろ」「最初から歌わなければいいのにwww」「普通レベルならいいんだけど、お世辞にも普通とは言えない歌唱力だね…」「見てるコッチがヒヤヒヤするからもう出ないで」「生歌で歌えない人が歌手気取りで出てくるのは悲劇」と辛辣なコメントが続出している。


●小島瑠璃子

キンプリの生歌が「事故レベル」「口パクの方がマシ」!? ヒドすぎる生歌披露で炎上した芸能人4人! 嵐や剛力彩芽もの画像4画像は、「小島瑠璃子」公式Instagramより

 元々歌手志望だったタレント・小島瑠璃子(24)は、2014年8月13日に放送された『PON!』(日本テレビ系)で生歌を披露して話題に。

 小島が歌った曲は、いきものがかりの代表曲「ブルーバード」。しかし歌い始めから突然吹き出してしまい、歌わずに終始「あれ? やばい!」と言うだけだった。小島の生歌に、ネット上では「見てるこっちが笑ってしまうwww」「これで歌手志望だったとか言わないほうがいい」「歌手の夢は諦めて!」「放送事故のレベルを超えていた(笑)」「もう2度とテレビで歌わないほうが本人のためwww」と爆笑の声が相次いでいる。

 ちなみに小島は2017年12月17日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)へ出演した際、“生歌事件”のせいで歌の仕事が全く来ないと明かしていた。

文=ヤーコン大助

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

キンプリの生歌が「事故レベル」「口パクの方がマシ」!? ヒドすぎる生歌披露で炎上した芸能人4人! 嵐や剛力彩芽ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル