【緊急】トカナが超希少「レプティリアンの肉」販売開始!? 食べると獰猛になり、舌が伸び、目の色変わり、天才になる!?

【トカナがホリデーシーズン限定で「ワニ肉」販売!購入はコチラ】


【緊急】トカナが超希少「レプティリアンの肉」販売開始! 食べると獰猛になり、舌が伸び、目の色変わり、天才になる!?の画像1

 マニアックな珍肉のイメージが強い「ワニ肉」。そもそも食べられること自体知らない人もいるかもしれないが、それは人生半分損しているかもしれない。「ワニ肉」は牛や豚、鶏と比べても高タンパクで低カロリー低脂肪、脳の発達に有用であるとされるDHA含有率も高く、コラーゲンも豊富で、健康意識が高い人のみならず美食家からも絶賛される食材なのだ。

 さて、ここまではあくまでも「ワニ肉」の表向きの情報だが、熱心なトカナ読者ならすでにお気づきであろう。ワニ肉は「レプティリアン」とも関わりがあることを! ここからはオカルト界でまことしやかに囁かれる「ワニ肉のレプティリアン伝説」をお伝えする。


■レプティリアンとは?

repa_01.jpg画像は「Proof of Aliens Life」より引用

 レプティリアンとは「ヒト型爬虫類」と訳され、はるか数千年前、遠い宇宙から地球にやってきて長きにわたり人類を支配してきた生物だ。彼らが実在する証拠は多数あり、古今東西の神話の中で人類に知恵を授けたり、悪魔的な行動をとる「爬虫類」が度々確認されている。知性が高く、獰猛で支配的な性質をもつレプティリアンだが、人間との交配を繰り返したため、現在の見た目は人間に近く、ひと目見ただけではレプティリアンだとは見抜けないのも特徴だ。

 世界の支配者であるイギリス王室やフリーメーソン、イルミナティ、ロックフェラー、ロスチャイルドらにレプティリアンの血が流れていることはいうまでもなく、最近ではFacebook創始者のマーク・ザッカーバーグや元米国大統領バラク・オバマにもその血が流れていることが暴露されている。この血が流れると共感力が低くなることでも知られるが、共感力を失う代わりに天才的な能力が芽生えやすいともいわれ、闇社会では自ら望んでレプティリアンになろうと画策する者も多い。その方法というのが「爬虫類最強の生物・ワニ」の肉を食べてレプティリアンに近づく方法なのである! そこでトカナは、愚民たちを手のひらで転がしたいみなさまの希望を汲み、希少な部位である「ワニの手の肉」を販売することを決定した。さあ、迷えるトカナ読者たちよ、今年のクリスマスは「支配者側になれるワニ肉」で決定だ!

●ワニ肉を食べて「レプティリアン」に進化した場合、あなたの身に“多分”起きること
1、獰猛になる
2、共感力が低くなる
3、人を操るようになる
4、舌が伸びる
5、目の色が変えられるようになる
6、気を抜くと爬虫類の顔になる
7、最高の叡智を得て天才になる


【トカナがホリデーシーズン限定で「ワニ肉」販売!購入はコチラ】


IMG_2943_smallsyusei.jpg

「ワニの手」:販売価格7,591円(税・送料込み)
■産地名
タイ産(養殖)
■内容量
約1kg/大きさや枚数はご指定は出来かねます。約2本~4本程度になります
■保存方法
冷凍庫-18℃以下で保存してください。
■発送
送料無料
クール便にて発送となります
発送の都合上、24日までのお届けをご希望の場合は20日中にご注文いただきますよう、お願い申し上げます。
■販売期間
2018年12月26日23:59まで
■販売元
株式会社暁

【トカナがホリデーシーズン限定で「ワニ肉」販売!購入はコチラ】

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ