【緊急】ガンジーの強烈すぎる「人種差別発言」発覚でアフリカの大学が銅像を次々撤去!「黒人は未開人で…裸で…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8
【緊急】ガンジーの強烈すぎる「人種差別発言」発覚でアフリカの大学が銅像を次々撤去!「黒人は未開人で…裸で…」の画像1画像は「Getty Images」より引用

 西アフリカ・ガーナの名門大学(ガーナ大学)が、マハトマ・ガンジーの銅像を撤去した。理由はガンジーが“人種差別主義者”だからであるという。

 英紙「Daily Mail」(12月)によると、ガーナ大学にガンジーの銅像が設置されたのは2016年こと。除幕式にはインド元大統領プラナブ・ムカルジー氏も出席し、学生らにガンジーを見習うよう呼びかけたという。

しかし、当時からガンジー像の設置に反対する声は大きく、1000人以上が撤去を求める署名にサインしていた。そしてこの度、ガーナ大学の教授や講師らを中心にガンジー像が遂に撤去されたというのだ。

【緊急】ガンジーの強烈すぎる「人種差別発言」発覚でアフリカの大学が銅像を次々撤去!「黒人は未開人で…裸で…」の画像2画像は「Daily Mail」より引用


■ガンジーが嫌われる理由とは?

 彼らがガンジーを嫌うのにはそれなりの理由がある。非暴力・不服従をモットーにイギリスの植民地支配に抵抗したガンジーはインドでは英雄として称えられ、日本でもその容姿も相まって聖人的なイメージが広く受け入れられているが、実は黒人に対しては偏見にまみれていたのだ。

コメント

8:匿名 2018年12月19日 18:00 | 返信

広瀬隆の『赤い楯』に出てくるが、ヨーロッパは、インド人を使って黒人を迫害しアパルトヘイト実行していた。ロヒンギャによるミヤンマーの統治手法と同じ。
アフリカでインド人を崇めさせるのは無理があるだろう。

7:匿名 2018年12月19日 02:29 | 返信

よく調べて裏付けも取らないで銅像ぶっ倒してるの見ると未開の土人なんだなと思う。

6:トランプ大統領 2018年12月18日 01:39 | 返信

人種差別主義ってのはいったい何だ?
人種を差別しているとは思えないが?侮辱や偏見の間違いだろう。
それに黒人だって黒人同士で差別して殺しあっているだろう。故人のことを言える立場ではない。
それに撤去運動の実態は、ガンジーはインドの偉人かもしれんが自分たちの文化圏の人ではないし無抵抗主義などの考え方も合わないので教育とは無縁であり、税金が無駄に使われて銅像が作られるのは反対だという黒人の声なのではないのか?それなら、理解できる。
日本でいえば二宮金次郎のように外国のものをパクって事実に反する二宮金次郎を押し付けられるようなものかと思うのだ。まったく、子供たちはたまったものではないな(笑)
二宮金次郎もまさかそんなことになっているとは驚きだろう。今は撤去されて平和になったな。
まぁ、そのように正しい知識を教えられることは少ないので、偏見があっても仕方ないのではないのか?どういう状況での発言か知らないが、ガンジーも冗談で言ったのかもしれないだろうし、確かに黒人は白人に迫害され奴隷にされていたので文明的に劣っていたというのは事実だろう。
北センチネル族のように徹底抗戦をして追い出していればそんなこともなかったのではないかと思う。一番気になるのはガンジーは北センチネル族のことはどう思っていたのかだ?
彼らは裸族だが超攻撃的で鎖国し続ける最強の黒人だぞ?まさかガンジーは知らなかったとか?
ありえるな。もしガンジーが北センチネル族を注視していたら、変わっていたかもしれない。それはそれで面白いが、ガンジーの無抵抗主義など北斗の拳の前では全く通用しなかったし、考え方も間違っていると思うのだ。そもそもなぜ、インドが白人に蹂躙されねばならない?
カレーしか食っていない。人口も多いなぜ負ける?
もしかして、支配層のイラン系のインド人が態と負けたのか、宇宙人の介入で負けされられたのかは知らんが、イギリスの属国になったのが不思議でしかたがない。もし私のような共産主義国家が相手なら、反逆者を皆殺しにして、合理的に積極的に人口を減らしてむしろ環境が良くしている。死体の山を築いていたに違いない。もしそのような相手だったら、ガンジーはどうしただろうか?
というか北センチネル族を知っていたのかというのが一番気になる!

5:匿名 2018年12月17日 22:34 | 返信

黒人ってなんていわれようかと思うけど
トカナがちょいちょい報道してるように
私刑とかやってるの見るとね…
民度低いしなって納得しちゃう面もある。
でも日本ももうすぐその後を追う時代が
やってくるね
貧困地区のスラム化はすぐそこだよ

4:匿名 2018年12月17日 21:23 | 返信

昔、日本でも黒人差別をどうのこうの言う会ができて、
ちびくろサンボや、カルピス、タカラのダッコちゃんなどが攻撃を受けた。
あの日本の人種差別反対運動はやり過ぎだった。
 
カルピスのマークなんて、白いカルピスと黒で対比させているだけだし。
ちびくろサンボもダッコちゃんも、黒人を侮辱しているわけじゃない。
侮辱より、むしろ子供に向けて人種間の親和的、友好的な情操教育に役立っているとしか思えない。そこに悪意など微塵も感じない。
 
差別反対を強く訴えすぎると、逆に人々に差別感覚を想起させる運動になってしまうことを理解していない。
いや、たぶんだけど、外人にも親和的な日本民族に、人種差別意識を蜂起させるために仕組まれた運動だったのではないかと今では疑いを持っている。

3:匿名 2018年12月17日 19:00 | 返信

「証拠」が一つも示されていない。

その書籍の、どの箇所なのか、まったく示していない。

デイリーメールのでっち上げの可能性も高い。

2:アキ マン引き 2018年12月17日 18:38 | 返信

今さら感w ころころ代わるのはおかしい。その大学は信用できない。

1:匿名 2018年12月17日 18:23 | 返信

過去の人物の過去の発言を今更問題視する時点でチョウセンジン並みに未開

コメントする

トランプ大統領のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。