皮まで美味ウマウマー! 絶品「ワニの手」を食い尽くしてみた、今年はワニークリスマス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

ワニの手

【日刊サイゾーより】

料理の数だけダジャレがある――。ダジャレをこよなく愛する男が考案する、笑えるおいしいレシピ。番外編です。

wani_main.jpg

TOCANA編集部より冷凍の宅配便が届いた。

これはお歳暮なのか、ちょっと早いクリスマスプレゼントだろうか。

この時期だと正月用のカニかなと包みを開けると、一文字違った。

カニじゃない、ワニだ。

wani_01.jpgさすがTOCANA……。

なんでもタイで養殖されたワニの手の1キロパックだそうで、これには3本入っていた。どうやらこれのレビューをしてねということか。

wani_bnr.jpg【絶品】【送料込み】希少部位ワニの手 – 約1Kg -TOCANAレシピ付【ワニ肉でクリスマス】

ワニの肉は低脂肪かつ高タンパクで、コラーゲンも豊富なヘルシー食材らしい。私がワニを食べた記憶はないけれど、元ヤクルトスワローズでホームラン王のパリッシュがよく食べていたという記憶が蘇った。

ということで、ワニを調理するのは初めてなのだが、とりあえず築地のマグロ屋さんから習った、氷水に浸けるという冷凍マグロの解凍方法を試してみる。真空パックなので、そのままドボンでいいだろう。

wani_02.jpg冷凍マグロのブロックなら塩水に浸けるけど、真空パックなので真水でいいかな。

解凍したワニの手の匂いをおそるおそる嗅いでみたが、そんなにワニ臭いという感じではない。それでもより美味しく食べるためには、しっかりと下処理をした方がいいだろう。

まずは水でサッと洗い、全体に塩を多めに振って、厚手のキッチンペーパーにしっかりと包んで、冷蔵庫で一晩寝かせて余計な水分を抜く。簡易的な干物みたいなもので、タイなどの白身魚はこれをやると美味しくなる。

wani_03.jpgせっかくのワニ、美味しく食べたい。

それにしてもワニってどこまでが可食部分なのだろう。

肉はもちろん食べるとして、問題はこの皮だ。財布とかにされるくらいだから、やっぱり食べられないのかな。でも実際に触っていると、そこまで固くなく、けっこうプニプニしているんだよね。意外と食えちゃうのかな。

関連キーワード

コメント

2:匿名2018年12月20日 12:53 | 返信

玉置さん、TOKANA にもw
しかし、本当にこの人の文章は好きです。

1:匿名2018年12月20日 11:09 | 返信

さすがにダジャレ好きでも
『突然ゲテモノ送りつけてレビュー求められたら、アリゲータ迷惑だよ』
とは、言わなかった玉置豊。
 
ワニの指が皿の淵に掛かっている写真のセンスには、ちょっと退く(笑)
でも、まぁ調理もコメントも上手で、とても美味しそうだった。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。