クリスティアーノ・ロナウド逮捕、懲役2年の判決! 19億円の脱税容疑で選手生命も終わりか!?

クリスティアーノ・ロナウド逮捕、懲役2年の判決! 19億円の脱税容疑で選手生命も終わりか!?の画像1画像は、「YouTube」より引用

 英紙「Mirror」(12月21日付)などが、サッカー界の大スター、クリスティアーノ・ロナウドに2年の懲役刑を言い渡されることが明らかになったと速報で報じている。スペインの名門レアル・マドリードで活躍し、現在はイタリアのユヴェントスでプレーするサッカー界の大スターに一体なにが起こったのか?

クリスティアーノ・ロナウド逮捕、懲役2年の判決! 19億円の脱税容疑で選手生命も終わりか!?の画像2画像は、「Wikipedia」より引用

 報道によると、ロナウドは2011年~2014年にかけて1470万ユーロ(約19億円)の脱税を行った疑いがあり、今年6月にそのことを認めていたという。今回の報道はその判決を伝える裁判が来年1月21日現地時間9時50分から、マドリード地方裁判所で行われることが判明したというものだ。判決内容は、懲役2年、罰金1880万ユーロ(約24億1500万円)になる見込みだ。

 肩を落としたサッカーファンもいるかもしれないが、心配しないで欲しい。スペインでは2年以下の懲役刑で収監されることはないため、ロナウドがピッチから姿を消すわけではない。

 今後も彼がプレーする姿は見続けることができる。ただし、脱税によるイメージ悪化は免れないだろう。


参考:「Mirror」、ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ