【衝撃】オランダの海岸に“宇宙人の落し物”が漂着! 博物館も困惑「火星の戦争で使われたヘルメット」なのか、専門家が分析!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10

 かつて火星の地表で発見された“ヘルメット”がオランダの海岸に流れ着いていた――。


■火星で発見された“ヘルメット”

 NASAの最新鋭火星探査機「インサイト」も無事に着陸して今後ますます火星の情報が充実してくるのは間違いない。もちろんこれまでにもキュリオシティなどの探査車がとらえた火星地表の画像からさまざまな“発見”がもたらされている。

 そうした発見のひとつに軍用風“ヘルメット”がある。著名なUFO研究家であるスコット・ウェアリング氏は自身のUFOブログ「UFO Sightings Daily」で2013年5月にキュリオシティが撮影した画像から火星の地表に転がった“ヘルメット”を特定して紹介している。

【衝撃】オランダの海岸に宇宙人の落し物が漂着! 博物館も困惑「火星の戦争で使われたヘルメット」なのか、専門家が分析!の画像1UFO Sightings Daily」の記事より

 第一次および第二次世界大戦時に各国陸軍で使われたようなクラシックな形状のこの“ヘルメット”は、かつて火星に文明があったことの証左であるとウェアリング氏は主張しているのだ。

 さらに2017年1月、ウェアリング氏はまた別の“ヘルメット”を発見して記事を投稿している。こちらの画像は探査車オポチュニティが撮影したものだ。2016年には“拳銃”も発見されており、これらのことからウェアリング氏は、かつて火星で戦争があったことを指摘している。

【衝撃】オランダの海岸に宇宙人の落し物が漂着! 博物館も困惑「火星の戦争で使われたヘルメット」なのか、専門家が分析!の画像2 「UFO Sightings Daily」の記事より

 そしてこれら火星の“ヘルメット”によく似た謎の物体がオランダの海岸に打ち上げられていたのだ。

コメント

10:匿名 2018年12月30日 05:46 | 返信

宇宙人のUFOは、溶岩の中でも大丈夫なんだよ!雷に撃たれて壊れたって。こいつホントに専門家?

9:匿名 2018年12月29日 23:53 | 返信

脳がスカスカトカナ

8:匿名 2018年12月29日 23:28 | 返信

溶接の跡が.....

7:匿名 2018年12月29日 22:08 | 返信

他のサイトで見たなこれ

6:匿名 2018年12月29日 20:32 | 返信

それを何かの機械で巨大にした時に古墳の形状に近い形になる、要するにそれはひな形というパターンじゃないの?w

宇宙を漂う生物を巨大生物にしたり収縮させる事は可能だとしたら、あらゆるレイアウト上の物も模型できるわけだし。

5:匿名 2018年12月29日 16:10 | 返信

便器を裏側に見える

4:匿名 2018年12月29日 15:21 | 返信

いつも思うのだが一体『専門家』って誰やねん?

3:匿名 2018年12月29日 13:23 | 返信

はぁ・・・

2:匿名 2018年12月29日 13:02 | 返信

>おそらくこれらは無人探査機でしょう」・・・アホかあ。
溶接の痕が原始的で稚拙なので、地球製に決まってるじゃん。
たぶんヘルメットの庇は、工場で出る火の粉避けじゃないのか。

1:匿名 2018年12月29日 12:44 | 返信

宇宙人のつくったものにしては接合が雑に見えるのは俺だけか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。