【超・閲覧注意】ISが北欧ブロンド美女2人を“斬首”する映像流出!「アーオ…」絶叫、顔面踏みつけ、噴血… 世界が超激怒=モロッコ

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【超・閲覧注意】ISが北欧ブロンド美女2人を斬首する映像流出!「アーオ…」絶叫、顔面踏みつけ、噴血… 世界が超激怒=モロッコの画像1画像は、「BestGore」より

 モロッコ中央部の村イムリルの近くで今月17日、北欧から観光に訪れていた女性2人がテロリストによって殺害された。英紙「The Daily Mail」によると、死亡したのはノルウェー出身のマーレン・ウエランドさん(28)とデンマーク出身のルイーザ・ベスタージャー・イェスペルセンさん(24)だという。2人は友人同士で、イムリルから徒歩で2時間ほど離れた場所にテントを張って滞在していたところを、テロリストのターゲットにされてしまったのだ。

 ネット上では現在、ルイーザさんを殺害する一部始終を映した動画が出回っている。この動画は、海外の過激ニュースサイト「BestGore」でも公開されている。

 白い服を着たルイーザさんがうつ伏せに倒れている。ルイーザさんの首の上で大きなナイフが激しく動かされる。「アーオ! アーオ!」というルイーザさんの悲痛な叫び声が響きわたる。テロリストたちはルイーザさんの体を仰向けの姿勢に変えると、再び首をザクザク切り始める。喉を切り裂かれたからか、ルイーザさんは叫ぶことができない。テロリストの1人は斬首のサポートをするため、ルイーザさんの顔を踏みつけている。切り傷からは鮮血があふれ、床を真っ赤に染めていく。テロリストが生首を持ち上げ、それを床に放り落としたところで動画は終了している――。

 動画では、「アッラーの意志」「シリアのため」といった言葉が聞こえる。ルイーザさんは、テロリストたちによって「神の敵」と見なされたために、理不尽にも首を斬られてしまったのだろう。

 モロッコ当局は、女性たちを殺害した疑いがあるイスラム過激派組織の構成員1人を17日に、さらに3人を20日に逮捕した。犯行に使用されたナイフも押収された。4人は25~33歳の男で、犯行前にイスラム過激派「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う映像を撮影していたことも判明している。当局はテロ事件として捜査を続け、23日の時点で逮捕者は合計13人となった。

 モロッコ内務省は「我が国でテロ行為は断じて許されない」とISを非難するが、今回の犯行は同国内だけの問題ではないだろう。ISは昨年、イラクとシリアの拠点を失って崩壊した。しかし、ISの残党や支持者は現在も世界中で活動を続け、凄惨な事件を起こしている。テロとの戦いはいつになったら終わるのだろうか?
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?