チャールズ・マンソン、史上最悪のカルトリーダー連続殺人鬼特集・青春時代編! 6才で女を洗脳、9歳で少年院…身長157cmカリスマの誕生

チャールズ・マンソン、史上最悪のカルトリーダー連続殺人鬼特集・青春時代編! 6才で女を洗脳、9歳で少年院…身長157cmカリスマの誕生の画像7マンソンファミリー。画像は「Murderpedia」より引用

■マンソン・ファミリーの誕生

 複数の女性が”愛と真実”を求めて彼のもとに集まり共同生活を始めるようになり、彼女たちは「私たちはマンソン・ファミリー」と言うようになった。しばらくすると、チャールズは男性も勧誘するようになった。大学でアメフトをしていた、ガタイの良いボディガードにぴったりなテックス・ワトソンもその一人。チャールズはファミリーの中でもかわいい女性に、仲間に入れたい男たちとセックスするように命じた。「女を提供してやる」ことで、男たちの上に立ったのだ

 ファミリーのメンバーみんなが、これまで接したことがないタイプの人間であるチャールズに心酔し、従った。チャールズはギターを奏で、自分で作詞作曲した歌を歌い、瞑想を行い、カリスマ性を高めていった。

 ちなみにマンソン・ファミリーは当初、チャールズの保護観察官に監視されていた。保護観察官は、女性たちが洗脳される様子を間近で見ていたが、どうすることもできなかったと今なお悔やんでいる。

 1967年の夏、ファミリーは、大きなバスに乗りサンフランシスコからロサンゼルスの各地を転々とする生活をスタートする。そんなことをしても誰も不思議に思わない、ヒッピーの時代だった。

 ロサンゼルスでは女性メンバーを通してビーチ・ボーイズのデニス・ウィルソンと知り合いになり、女たちを餌にファミリー丸ごと彼の邸宅に移り住んだ。チャールズはデニスを洗脳し、生活費を払わせたニール・ヤングなどスターにも自分を紹介させた。デニスのスタジオでレコーディングを行い、ミュージシャンとしてデビューすることを企んだ。

 しかし、その願いはいつまでたっても叶わない。それどころか、チャールズが作曲した作品の歌詞を変え、デニスは「自分が作詞作曲した」としてビーチ・ボーイズからリリースしてしまった。「Never Learn Not to Love」という曲なのだが、これを知ったチャールズは大激怒。「お前も子供たちも殺してやる」という意味を込めて、デニスに弾丸を送りつけた。

『Never Learn Not to Love』 動画は「YouTube」より引用

 デニスと不仲になって彼の邸宅から引き上げたマンソン・ファミリーは行き場所を失う。だが、1968年8月、ロサンゼルスの郊外にある、その昔、西部劇の撮影所として使われていたスパーン牧場に移り住む。オーナーは、80歳で目の不自由な高齢老人ジョージ・スパーンであった。

 この家を見つけたのはチャールズの赤ん坊を身ごもっていたスーザン・アトキンスであった。スーザンは、15歳で母親を亡くしたのち、親戚をたらい回しにされ「愛」に飢えていた女性だった。彼女もまた、チャールズのことを「イエス・キリスト」だと信じ、尽くしていた。

■事件への布石

 チャールズは不仲になった後もデニスと連絡を撮り続けた。デニスの親友で往年の大女優ドリス・デイの息子である、音楽プロデューサーのテリー・メルチャーとのコネが必要だったからだ。

 ハリウッドに生まれ育ったテリーは、デニスとは異なり、どんなタイプの人間とも付き合うような男ではなかった。レコード会社との契約が欲しいチャールズが、女を連れてテリーが住むロサンゼルスの高級住宅地ベネディクトキャニオンのシエロ・ドライブに現れた時も、門前払いした。

 しかし、個性的なチャールズに音楽の才能があるかどうかを確かめたかったテリーはスパーン牧場を訪ね、キャンプファイヤーを囲み、ファミリーと歌うチャールズの音楽を聴いた。テリーは最初、興味を持った。しかし、帰宅後「よくよく考えてみると、そんなに大したことはない」と考え直し、やはり契約はしないとチャールズに連絡した。

 チャールズはABCのインタビューで、「契約を結ぶという意味は、約束を守るか、命を失うか、2つに1つだ」と強い口調で言っていたが、テリーに契約を断られ、ロックスターになる夢を断たれた瞬間、チャールズはハリウッドのエリートたちに対して復讐を誓ったのだった――。
(堀川英里)

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?