NEWS加藤シゲアキ“あまりの演技力のなさ”に酷評の嵐「下手、棒読み、ただのコスプレ…」! 稲垣吾郎カムバック待望論が大噴出!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
NEWS加藤シゲアキあまりの演技力のなさに酷評の嵐「棒読みコスプレ…」! 稲垣吾郎カムバック待望論が大噴出!の画像1
画像は、公式HPより

 稲垣吾郎のカムバックを望む声が高まっている。先日、NEWS加藤シゲアキがスペシャルドラマ「犬神家の一族」(フジテレビ)で主演の金田一耕助を演じたのだが、あまりの演技力のなさに酷評が相次いだ。

 根強い横溝正史ミステリーファンがいるため、金田一シリーズはある程度の視聴率が見込めるコンテンツ。しかも「犬神家」は屈指の人気作。実際に平均視聴率は11・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と上々だった。

 その金田一シリーズといえば、これまで石坂浩二や古谷一行、西田敏行、中尾彬、役所広司、中井貴一、豊川悦司などなど、名だたる役者が名を連ねてきた。

 あるテレビ関係者は「長年放送されてきた人気シリーズのため、いろいろな年齢層で、〝金田一といえば、この人!〟という思いはあるでしょうね。それぞれが個性的な金田一を演じてきました。最近では元SMAPの稲垣が演じていました。当時も〝なぜ稲垣?〟という声もないわけではなかったですが、いざやってみれば、稲垣の陰のあるところなんかが意外とはまった。『稲垣金田一』が印象に残っている人は少なくないでしょうね」と語る。

 しかし、その稲垣はジャニーズ事務所を辞めたこともあり、なかなか民放のドラマに出ることが出来ない状況だ。だからこそ、今回の金田一を加藤が引き継いだ形になったわけだ。

コメント

1:匿名2019年1月 2日 00:52 | 返信

ナイーブな小説家で、陰があれば尚良しなら、ピース又吉でよくない?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。