長澤まさみ、二階堂ふみ… 超大胆な濡れ場で話題になった女性芸能人たち「ヌードに驚き」「この乳には一見の価値がある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
1812_nureba_01.jpg画像は、『リバーズ・エッジ』公式サイトより

 映画でヌードになる女優も少なくない。女優の二階堂ふみ(24)は、今年2月に公開された映画『リバーズ・エッジ』で大胆な濡れ場シーンに挑戦。二階堂は“Dカップ”とウワサされているバストを、ラブホテルや野外の草むらで惜しげもなくさらけ出している。

 映画の鑑賞者からは、「二階堂ふみがヌードになるの知らずにリバーズエッジ観てびっくりした!」「ヌードを晒すことで女優が肯定される風潮は好きではないが、この乳には一見の価値がある」「ヌードになって大人の階段一歩上がった。もはや三階堂ふみ」といった声が。若手実力派女優の体当たり演技が大きな話題になっていた。

 しかし映画は、興行通信社が発表している「全国週末興行成績」で初週トップ10圏外という結果に。R-15指定・全国108館公開ということも関係しているかもしれないが、大コケしてしまっている。

 今回は、二階堂のように2018年に大胆な濡れ場に挑戦した女性芸能人をご紹介していこう!


●長澤まさみ

1812_nureba_02.jpg画像は、「長澤まさみ」公式Instagramより

 人気女優の長澤まさみ(31)は、1月に公開された映画『嘘を愛する女』で高橋一生(38)との濡れ場を披露。完成披露舞台挨拶で長澤は、高橋との共演シーンについて「口に指を入れられて開かれるシーンがあるんですけど、(いい意味で)遠慮がなくて勉強になった」と発言するなど公開前から大きな注目を集めていた。

 映画が公開されると、2人は物語冒頭で濡れ場を披露。全裸でシーツにくるまった長澤を後ろから抱きしめた高橋は、耳やうなじを舌でなぞっていく。そして長澤は思わず「そこダメなんだって…」と悶え、体をくねらせて笑いながら吐息を漏らす。長澤の自然体でリアルな演技を見た人からは、「長澤まさみと高橋一生のイチャコラ可愛かったわ」「“事後”の表情と仕草が自然体で良かった」など絶賛の声が上がっている。

コメント

1:匿名 2019年1月3日 14:05 | 返信

この記事を書いた時点では『人間失格』のことは知らなかったんだね。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。