【閲覧注意】「ハリスコ新世代カルテル」がメキシコで大暴れ中! 護送車襲撃で警官6人が惨殺された“地獄絵図”に絶句

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20181223_CJNG_01.jpg画像は、「The Sun」より

「ハリスコ新世代カルテル(CJNG)」は、現在メキシコで最も勢いのある麻薬カルテルの1つだ。彼らは、敵対する「ロス・セタス」や「テンプル騎士団」などとの闘争を経て勢力を拡大し、悪名高き「シナロア・カルテル」と並ぶ犯罪組織へと急成長した。

 CJNGが関連しているとされる事件はいずれも凄惨極まりない。今年1月には、ベラクルス州トラコタルパンで、5人の切断された頭部がタクシーの上に放置された。頭部の近くには、CJNGの署名入りのメッセージが置かれていた。また3月には、ハリスコ州グアダラハラで、映画学校に通う3人の男子学生が行方不明になった。そして翌月、チアパス州トナラで、この3人の遺体が溶かされたと思われる強酸で満ちた樽が発見された。学生のうちの1人の親族が、CJNGの敵対組織と関わっていたため、3人は報復として理不尽にもCJNGに殺害されたとみられている。

 CJNGの犠牲者は、敵対組織の関係者や民間人ばかりではない。警察や軍の関係者でさえも、CJNGとの戦闘で命を落としている。ハリスコ州で12月4日、囚人を輸送中の護送車が武装集団に襲撃される事件が起きた。英紙「The Sun」によると、銃撃戦で6人の警察官が死亡し、1人が負傷・入院したという。事件当時の画像には、銃弾を受けて死亡した警察官の遺体が映っており、まさに“地獄絵図”である。訓練を受けた警察官でさえも容易く殺されてしまうのがメキシコの現実なのだ。

 同州の検事総長マリセラ・ゴメス・コボ氏によると、武装集団は3両の車で移動し、ラ・ウェルタの高速道路近くで警察を襲撃したという。負傷した襲撃犯1人が身柄を拘束されたが、他の5人は、火を放った2台の盗難車で道路を塞ぎ、その隙に逃走したという。軍と警察がヘリコプター部隊を投入して捜査しているが、犯人逮捕には至っていない。

 2018年、メキシコ総選挙では新興左派政党「国民再生運動」のアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール氏が大統領に当選し、今月1日に大統領就任式が執り行われた。その翌週にCJNGが起こした事件を受けて、ロペスオブラドール大統領は、武装した麻薬カルテルを取り締まる国家警備隊を創設するため、その基盤として軍を利用することを提案している。この提案が実現すれば、麻薬カルテルと政府の対立がますます激化することも予想される。

 CJNGをはじめとする麻薬カルテルによる暴力が横行するメキシコにおいて、国民は平和な日常を望んでいる。ロペスオブラドール大統領は犯罪と貧困などで疲弊したメキシコの「変革」を公約したが、今年、国民の願いは果たして実現するのだろうか?
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

ーー“魔女”になるためのデタラメな修行を重ねてきた漫画家・木...

人気連載
奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に変わ...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?